千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

“仮想から暗号”通貨へ

初めて仮想通貨を買いました。コツコツ研究して、ずっと待っていました。 仮想通貨ですから、長く見ると幻で終わってしまいます。 仮想通貨バブルが終わって半年以上経ったのでそろそろ仮想通貨業界にも変革の兆しが出ています。 人生でいいますと、思春期を…

不便よこんにちは

父と母の家を出て金沢に住まいしている。時折母お見舞いがてら手入れをかねて父母のいた家に泊まる。 友人が「俺んとこに泊まれ」と言ってくれるのもありがたいが、誰もいなくて電気やガス水の来ない家はサバイバル体験ができる。 明るくなったら起きて、日…

 マヴィレット体験記 :施薬終了時ウイルス検出せず

ウイルス検査は頻繁には実施できずその結果も遅れて報告される。 薬服用一ヶ月目の結果はHCV-RNA定量TaqManPCR法 <1.2LogIU/mL 検出ウイルス量は1.2以下。 マヴィレット処方終了後二ヶ月目に、終了時のウイルス検査結果が知らされた。 服用12週間経で結果はHCV-RNA定量TaqManP…

古いまな板

友の古急須父の古着や子への書母の古まな板やふる飯碗 いく100萬の豪華なものよりゆたかな愛しさあり 美麗の裏に潜む下心高価の裏に潜む欲心 古びた父母や友のものから無私の知恵光無私の慈しみ温もり ふんだんと 新しいすまいを満たしてる 近所の公園に咲く

ともなる人 “伴達”

昔は友がぎょうさんいた。 その友は感慨にため息でるほど色々な道を歩み、過去の思い出を共にするだけの人となってしまった。 多くが遠くに逝った。 私が金沢に来た訳の一つに、新しい明日を作るという狙いがある。 その中には、ともに道を歩む“伴達”を見つ…

 地獄への路

五十歳、峠を越して過去はありあり今オボロ 母は九十すぎて地獄へ行ってしまわれた とうに50をこしたマルコは一世紀ほども永らえているマルコ母をたずねた。 マルコ母「いや!あっちへ行って」といいつつ、枯れ木のような腕で払いのける マ 「 ヘイ・・・・・五メートル …

マーケットの10のルール

世界の金融市場に嵐が来るのでしょうか? 標題のルールの一つは “マーケットの専門家が異口同音に 同じことを言い出すときは、 別のことが生じるときである。” マルコは脳みそがコロコロいうほど首を振ったのです。 マーケットの専門家が判を押したように 『…

地域力 :金沢

聞き慣れない言葉だと思いますがマルコが名付けました。 --- つい先頃のある日の話です。 仕事が一段落ついたので、金沢の繁華街にある広大な緑の敷地、“しいのき広場”へふらふら行きました。 “しいのき広場”と“しいのき迎賓館”、“四高(第四高等学校)記念館”…

 おっつきさん

夢を見たからか 未明に目が覚めた 竹林の一葉もうごかない ベランダで仰ぐと くっきりおっ月さんが 心の奥そこまでやってきた あのひとも、このひとも みてるといいな そう もうすぐ黎明 誕生の陽が昇る

オプションの実体験お勧め

ニューヨーク市場で、nasdaq指数が 大きく下げだしています。 半導体需要を後押ししていた仮想通貨が惨たる暴落したこともあり、フィラデルフィア半導体指数の下落が起きつつあります。 こうした緊急注意時点では、オプションを利用しましょう。 日経225オプ…

 マヴィレット体験記 服用終了後五週間目

マヴィレットの服用治療を終えてからかなり経ちました。 色々な副作用もゆっくりなくなって嘘のように元に戻りました。 朝、昼、晩と快適です。 だから、まずは乾杯!ま、酒はおそるおそるで控えて今回はね、アイスクリーム三昧。 この国のアイスクリームは…

素直にいきたい

友達が苦労して作った新米を遠路届けてくれた。玄米と白米二つに分けて心遣いが感じられる。 早速白米を炊いたところ、これぞ香ぐわしい匂いと言うにふさわしく、少し蒸らした後は美麗に光っている。 友は海苔の佃煮を乗っけていう ト「今年初めての新米や。…

 絶壁から落ちるとき-3/3 これからの準備二つ 長文

ビットコインなどのあまたある仮想通貨で、億り人になった若者達は今どうしているのでしょうか? 心痛みます。 喜悦の宴が終わって嵐での現在、昨年分の利益申告で財産を押さえられ、家を失ったり、破産したり、それは沢山の悲劇が社会の裏にあるでしょう。 これこそ大暴…

スマホ 様、様

『スマートフォンのヘビーユーザーは、スマートフォンなしでは、10分以内に不安に苛まれるようになる。ローゼン氏によれば、もしスマートフォンを取り上げられたなら、ほとんどの人が1時間以内に不安になる』という。 米国の話だけれど、日本でも同じだろう…

なさけと愛とを知りぬ   :金沢 

☆ 犀川 ☆ 室生犀星 うつくしき川は流れたりそのほとりに我は住みぬ 春は春、なつはなつの花つける堤に座りて こまやけき本のなさけと愛とを知りぬ いまもその川ながれ美しき微風ととも蒼き波たたへたり 犀川から西を臨む ∞ かそけき音をたてて恵みの水を満々…

ガマも一緒   :金沢

牢屋みたいだわん (普通のガマ) 八月、蟇(ガマ)の姫が訴えた 「今年は日照り続きで元気がないわ」 マルコ「そういえばあんた痩せてるなあ」 ガ 「よろよろしてたら、溝にはまって 出れなくなっちゃった ガマ」 ふーんと納得、手にガマをのせて草の茂みにおいてや…

 マヴィレット体験記 ふく作用まとめ 十二週間目最後の週

十二週間目です。 なんとか乗り越えました だいじょうぶ 遺伝子タイプがⅠ型やⅡ型ならば八週間なのにⅢ型はなぜか十二週間。しんどおました。 副作用がなくて、完治した人もいるでしょう。 マルコの場合は、肝炎治療については副作用がひどく、それが色んな後遺症と…

斜行三角形

米国の巨大市場Nasdaqで斜行三角形が 出現しているのでは??? 我が世を高らかに謳歌している世界の有名IT企業群が上場されているNasdaq。 エリオット波動の第五波だし、何よりも2009年底値から何と六倍になっている。 マルコの警戒指標だ。 いつも早すぎる…

イチジク

マルコが 竹林爺様の イチジクを 一つもいだ。珍しい黄緑色イチジュクだ。 爺様は知らないが、神様や天はちゃんと見ている。 マルコには父や母がいて、吾が都合で産まれたのではない。父も母も同じだ。そしてその父母、つまりマルコの爺様も婆様もそういうことだ。 今いる…

マヴィレット体験記 しんどさ対策 十一週間目

あと一息です 副作用はマルコの場合端的にいいますと、『相当年寄りになった』ようです。 倦怠感が常にあって、実際力が入らないのです。だからフラフラして、肩を壁の角や家具にまともに当て痛いし、不注意な怪我をしたり、段取りの悪さが目だちます。 細かい…

猫舌・猫足・猫頭  :宝塚

アチ! 火は使こうたことない ワイ マルコ家正統の猫舌である。 友人がわろて助言してくれた。 「あんなぁ、熱いうどんや蕎麦食うときは す・す・ら・なあかんねん。 すすると空気と一緒に口に入るから冷えて何ともない」 ふゥ~ん やってみたら確かにそうだ 海外…

マヴィレット体験記 検査の変動 九週間目

あれ?掲載が前後しましたね。 --- 大きな錠剤を一粒飲んでは 「いいつき合いやったなぁ」 二粒目飲んでは 「すまんなぁ、往生しいやウイルス君」 最後の一粒飲んでは 「マヴィレットはん、あんじょうたのんます」 あちこちで祭りだ! 今回は、血液検査の今までにない変化を…

マヴィレット体験記 病と人生 十週間目

私を住み家としている肝炎ウイルス達はジェノタイプⅢのaとbでアフリカに多いらしい。 遠くから 世界的にも珍しいウイルス君がどうして寄りついたかわかりません。 居心地がいいようなのに、家賃や食費もくれないなぁ さて、十週間目に入り、特に変化はありませんね。すべてに…

絶壁から落ちるとき -2/3 落下体験  長文

スペイン帝国・オランダ帝国・大英帝国の時代からゆたかに蓄えられた“富”は、“マーケット”という増殖培養容器を好む。 数字の賭博へと変遷してきた、超高度金融技術マーケットは欲ばり動物を絶壁からしょっちゅうつき落とす。 マルコが体験した近ごろの失敗談・墜落談をながな…

 豆腐のように

Tofuチュロス 豆腐は千変万華 とうふを思いついた人に拍手だし とうふはえらい、貴い、うまい 百花蒸し豆腐 身近すぎてほら、目だちはしないが つややかで麗しくなにしろ性格がべっぴんさん ほどほどの個性がどんな時も光ってるだから、和、中、洋食に引っ張りだ…

マヴィレット体験記 服用を工夫 八週間目

みまいに来たぞ 目がすぐに疲れる、呼吸が浅くなる、脳みそに霞がかかったよう、足が重くて、よーっこらしょ!といわなくては立ち上がれない。 そう、マルコの現状は20才ほど老けたようなのです。 もともとマルコは病気ではなく、ヨタヨタする性格だと思ってました…

 真理(まこと)と慈しみの絆  :養眞13

真理 美しい写真は 真島氏撮影 一隅を照らすもの これくにの宝なり ---寄り道、迷い道の中でマルコは感慨深い縁(えにし)を見つけた・・・ インド洋の真珠と謳われ美しい島国といえばセイロン。今はスリランカ。 サンフランシスコ講和条約時に日本四分割占領案が…

 竹の林  :金沢

部屋から、南に竹林が眺められる。 サラサラそよぐこの竹の林が気に入って引っ越しした。 林には色々な息づかいがある。 爺様手入れ ご自慢竹林 地面には多くの植物と昆虫やトカゲ類 スズメもついばみ、セキレイがしっぽを跳ねるキジバトカップルとカラスの…

Googleアシスタント

将来人は何をするのだろうか??? 実は戯れにGoogleアシスタントアプリをスマホに入れてみた。 古いスマホ 「はい、どんなご用ですか」 マルコ「金沢の天気は?」「今日は穏やかで現在32度、ずっとかわりません、・・・」 マ「なにができんの?」「こんな事が出来ます。例えば、電話…

マヴィレット体験記 癌の芽  七週間目

朝靄 肝炎を発症したときと同じくらい しんどいです。 専門用語で「副作用等発現状況」中3%の人に倦怠感がでるというけれど、毎度のことマルコに当てはまった。 やたらとだるい、眠い力が入らない、やるきがおきないのです。 折り返しの今週、尋ねました。 「Dr…