千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

逆行に注意

日本は天皇誕生日振替で今日は休日 あちこち出歩いてのち、たまたまマーケットを覗いたら動いている 先週末の宿題で半日かけて分析したら、Ny市場にテクニカルチャートの逆行現象がたくさん起きていた。 macd、RCI、サイコロ、RSIも主に週足でのこと。時には日足でも明かにでて…

千年構想の基盤作り :仏光山/台湾

父上は昔、こういった「まるこよ、西洋はなぁ、**せよと教える」 例えばだが ” なんじ隣人を愛せよ! ” などだ 「東洋ではなぁ +++するなと教えるんだよ」 とても記憶に残っていた。 仏光山寺で修行をしていたときだ。星雲大師の教えに触れた。 「皆の衆、五…

独立記念日

さくじつはマルコの独立記念日だった 組織から早い目に出て、足二本だけで自立・・・交通費もすべて自前。赤字だらけ 収入の範囲で生活したから、貧乏ながら工夫の楽しみを味わった。 それよりも何よりも、多くの経営者と知り合って難儀の末にてにした知恵をく…

 航空会社の苦境と保険

ここ二週間、多くの航空会社からのセールメールが頻繁に届く。 季節的なこともあるだろうが、新型コロナウイルス騒ぎも経営に相当な苦しみをもたらしているようだ。 マルコ、こういった時に利用してあげたいけれどみなさん反対する。「でるな、乗るな!」 東日…

 パラジュームの歓喜と悲鳴 :時事

時事の記事だ 2008年二月に白金が急騰した。 2020年二月にパラジュームが急騰しだした 度重なるCB(サーキットブレーカー)発動でどんどん値を上げて留まるところがない 歓喜の買方の陰で、悲鳴と意気消沈の売方が見える。買方は全員利益、売方は全員大損 教訓として、逆鞘…

 まあまあ お茶でも バオロック/ベトナム

異国でふとした触れあいのうちに「ま、入いんなさい」といわれて、家の中に招き入れられる そこで、地元のおちゃがでてくる時にはおちゃけもでてくる これはとても楽しみだ *** 旧正月ってどんな具合だろうか?マルコの探求心求道心で、ベトナムに行った 混み合っ…

 損と学びは仲よし兄弟 :養眞

この世は珠玉だらけ とある証券会社のセミナーで、講師の村上さんがあれこれと人生の知恵につながる話をしてくれた。 村上「人は、勝ったときの喜びよりも 負けたときの悔しさの方がはるかに大きい」 で、人のせいにしたり次はもっと儲けて取り返そうとあがく。…

 岐路  :高雄仏光山寺/台湾

ここの記事は、ほとんどが予約投稿している日記ではないから、いつ記したか分からない。 けれど時折、新鮮さだけが取り柄の記事をすることもある ---- ある知人がSNSでいう 「マルコ、中国がたいへんだから三人の知人にマスクを送った」M「それで?」 「同じ…

 台南の風   :台南/台湾

ヨーロッパなどで流行しているベジタリアンは台湾では素食とか蔬食という 蔬食の風は台南には多くてさわやかだった ベジタリアンビュッフェ ここの店員と料理が印象にある 十年ほど前から粗食をやめて素食と表現しだしたマルコは 手のこんだ料理ではなくて、シンプル料理の…

 おねだりきつねと西施  :高雄仏光山寺/台湾

金美齢さんがいう。 『 女はいつも何かをねだる立場にいる。 恋人にも夫にも世間にも。 自分はこうして欲しいばかりを考え 自ら相手に何をしてあげられるか 協力できることはないかとの考えに身を置かない 』 マルコに近づく女はほとんどそうだったな。 使命…

 福ぶくろ

昨年末、高熱が出て寝込んだ 正月は何とか持ちなおして、溜まりたまった二ヶ月の業務をめちゃくちゃの荒っぽさで処理した で、のんびりと散歩していると おや?マルコ台湾からかえったんか?で挨拶 ついでに図書館に行ったら 福袋がこっちをみていた 難しい…

 勝者のみの祭典   :高雄仏光山寺/台湾

日本では、夏に約半世紀ぶりとなる東京2020オリンピック・パラリンピックが開かれる ちかごろ余りおもしろみを感じなくなったのはスポーツマンシップを置き忘れて、勝った者だけが賞賛される世の中だから 勝者はみんなから賞賛されたら充分 <Marco> 更に裏では金が</marco>…

 自動広告さようなら

webのホームページで、突然思いがけない宣伝が現れる。 みなさまも経験がおありだろう ん? セサミン?ゴマスリ出世したからもういーぃ ん? ハリツヤ美容液?ナニイ!禿ハリでツヤツヤーぁ ん? 金塊?黄金御殿にいるーぅぃん? 投資?百年やってもしっぱーぃん? 美…

 仙崖さんと夜遊   :高雄仏光山寺/台湾

仙崖さんは日本の禅の坊さまです。 なんと、台湾高雄の有名な佛陀記念館にご登場 これ・・・中国の仙崖はん? 仙崖和尚はんは博多 夜遅く帰ってきた弟子達が塀を乗り越えてはいるのを手伝ってやったとか いい和尚さん! 鈴木大拙師の最後の著作は 「仙崖」でカ…

 「まだまだもっと」の幻想は誰がみるのか

ホイホイ えんやさ! http://yaemugura.hatenablog.jp/entry/landscape 高値づかみの心はたのしいなぁ VRはバーチャルリアリティー 仮想現実というARはオーグメンテッド・リアリティ 拡張現実だそうだ どんな表現だとしても、しょせん移ろう人の感覚を“…

 善縁造りの人   :高雄仏光山寺/台湾

そうです、今から何年かずっと前のこと 近所の臨済宗のお寺が気に入って禅を 組んだりしてくつろいでた。 ある日、目の前にひとりの女人がたってました。話しかけてくれて、他の信者さん達と同じくあれこれ親切に接してくれたのです。 そのKさんが金沢観光…

 不思議な世のマルコ    :高雄仏光山寺/台湾

新年の鈴木大拙館にも ! タイトルのみ 昨年初めにある教会のオミクジで不思議なことが起きるとのご託宣があった・・・ それこそ「この不思議な予言」は不思議をつぎつぎドミノ倒しで目の前に顕わした 台湾佛光山寺的な智慧からすると、こうした脈絡は“妙”という表…

ご挨拶と時のすごし方

年が改まり、ご挨拶申し上げます わたくしマルコも、あと残りどれくらいあるのか分かりませぬが、ひとときひとときを丁寧にすごします この記事は「千年構想の種まきのお笑い道中記録」ですので笑いつつ見守って下さい 授かった戒は“養眞”です 養眞とは、本…

おめでとうございます

初めて書いた かき初めです

 金融市場を眺めるときの気づき   :高雄仏光山寺/台湾

いよいよ大晦日・・・世界の金融市場では、どこも閑散なようです 十月からほとんど離れていた世界のマーケットを覗いて手持ち状況と来年の方針をメモしておきます。 方針は①リスク資産を順次減らして、現金比率を95%以上にします 流動化比率90%以上 そして加えるのが ②…

 むさぼりの気づき   :高雄仏光山寺/台湾

祖父に連れられて、大阪の住吉大社にお参りして帰った時のこと。昭和二十年代後半だろうか。 祖父「マルコ、ひとっつも欲しがらんかったわ」と吾が父上と母上にゆうたそうな。 http://obaa.jugem.jp/?eid=461 マルコは祖父がそして、祖父の匂いが大好きだっ…

静かな クリスマス

クリスマスは静かに祝うのがいい クリスマスは人々の平安をプレゼントした人が 誕生した喜びの日 メリークリスマス! made by Koharu 今あることの喜びを!!!

 人の輝く拠り所   :高雄仏光山寺/台湾

∞ インドにおける釈尊は人間を偉大なものとなさった カーストというものをお認めにならなかったし犠牲という儀礼から人間を解放なさったし、神を人間の目標から取り外してしまわれた 釈尊は人間自身の中にある力を明らかになさり恩恵とか幸福といったものを…

 不信の気づき   :高雄仏光山寺/台湾

よく「マルコ、おまえようそんな事信じるなぁ」と友からいわれる。 信じてだまされたらそれまでよ!と開き直っていた。 “ 信じる ”のは一方的な場合が多くて、自分の都合や期待を優先する思考が潜んでいる。 「信じていたのに!」のあきれ声は代表だ 中学時代だ…

 乞食の気づき   :高雄仏光山寺/台湾

食を乞うのが乞食 大都市ほど乞食が多い。台北には驚くほどたくさんの路住民がきれいな公園にたむろしていた。 供養のためとも思ったが、お金を渡すことはなかった。 おもうに、教えを乞うのはなんだろうか 乞教?マルコは乞教だ。 本当の乞食(こつじき)は托…

 創造の気づき<茶禅一味>   :高雄仏光山寺/台湾

ここ佛光山寺の雰囲気は“育み” 慈しみで育む 人はもちろん、草木も生き物たちにもそうだ。だからある法師がいっていた 「日本から8年間通っている人は、極楽だといいます」 マルコのかたくなで、垢だらけの心をほのぼのと解かしてくれ、枠組みを取り払って…

 蔬食の気づき   :高雄仏光山寺/台湾

台湾へ出張してずっと、蔬食を試みている魚や動物をいとおしんでという殊勝さはまだない 佛光山寺の過堂 蔬食をたしなむには日本では中々難しい。食材も限られているうえ、外食でも入口が狭い。 「ネギとかダシも本当はだめなんです」ときくにつけそりゃ日本…

 詩の気づき   :高雄仏光山寺/台湾

世界は巡る 人は世界人 真に正しい世の真理は、心地よい詩のようである。たとえばこういうことだ ∞ 不思議なつながり ときどきのめぐりあわせを縁とひとはいう 花は朝咲く縁がつどって咲き 葉は夕散る縁がつどって散る ひとり咲きひとり散りはせぬ 縁によっ…

 恐怖の気づき   :高雄仏光山寺/台湾

金融マーケットを二ヶ月ぶりに覗いてみた。 なんと、「トランプ米大統領、中国との第1段階の貿易合意を承認」との報道で、どのマーケットも堅調だ。 陰きわまると陽となり陽きわまると陰となる 真理である マルコの極まりは 恐怖心が芽生えるとその時が転換…

 思い込みの気づき<虫さされに塩>   :花蓮/高雄仏光山寺

野外出でて歩き回ると手首や足首が虫さされで赤くなる。 元々刺されてもすぐ治る体質だけれど、蟻とか、ダニなどに噛まれると長引く。 持ってきた現代新薬では一時的に軽くはなるが効かなかった。寝床では痒くてしかたない 佛光山寺の信徒が教えてくれた。「…