読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

ひっそり

あるお人さんがにっこりゆうたことをオモロイなと聞いた覚えがある『うまいマッシュルームはひっそり生える』少年時代、マルコの趣味はきのこ狩りと栽培。山から重たいシイの木を、自転車に乗せて運んだ。苦渋、じゃのうて、待つこと三年三ヶ月--- 生えた生…

2017年 七牛歩 投資案

エジプトのファラオが見た夢『七匹の太った牛と七匹の痩せた牛』は人がいつも陥る落とし穴を避ける為の戒めである (ヘブライ聖書) http://55096962.at.webry.info/201206/article_8.html おっちょこちょいのマルコは今年から牛歩投資を試みている。数だしゃ…

ROEバブルの芽

一富士 二鷹 三茄子 見た人は幸せ 本年のマルコの勝手初夢と、戒めをメモした一 技術革新二 グローバル化一休み三 バブル ちと、難しい初夢やね、堪忍ね。一.技術 -------------------------------------かって古い時代の技術者だからなかなかついて行けないけ…

はしこい奴

金魚をずっと見ていると分かるのです。 餌をやろうとするや、気配ですぐに寄ってくる奴 水面に落ちた食べ物を素早く見つける奴 大きく口を開けてたんと呑み込む奴 その金魚がやたらと大きくなって 小さなもたもたしているのを凌駕するのです 「ちまこいの!…

シェリー夜光杯 

父からの頂き物を奥から出してきた。オロロソのシェリー酒"CROFT"(クロフト)-medium dryきっと、25年以上昔のものだ。転居毎に無事を確かめていた。この美酒の故郷、スペインでは女が「シェリー酒を飲みたい」と口ずさめば今夜は帰りたくないのと意がある。…

農作物の予兆

先にコーヒーの話をした。実は、満瑠壺が一昨年大損をしたのが砂糖とコーヒーだった。日本でのマーケットは全く流動性も便利さもないため、仕方なく米国市場で取引した。苦手な英語だし、慣習が違うことも損因だった。長期下落してそろそろ反転か!と勇んだ…

 感じる気候異変 

あけびの新芽が好きだ。色といい、形といい和やかで簡素な日本がみえる。近頃背伸びして採った、アケビの果実を食べている、 鳴門金時じゃないよ ア ケ ビよく熟させた方が甘い。 朝のおやつ なのに、新芽がでて蔓を伸ばしている。 しなやかにクネクネ三つ葉を…

毎日が誕生日 < 数日でリスクなしで株主優待を > 暑いから外に出ない。かわりに、ある人からのヒントで、株式優待を無料でゲットする方法を考えた。おつむが、暑くなった。方法を簡単にまとめると----A.現物株を買って、同時に信用取引で売りつなぎをしま…

1億円クラブ < 近頃の金融市場を活用 > 市場に任せるという市場主義に、昔からの西洋発明植民地発想(だまくらかし搾取)が加わっているので、近頃の金融市場は警戒である。もともと市場は、富の開放の役目を果たしていたけれど、いまでは、持てる者が持たざ…

1億円クラブ < 年後半の定例行事 > 別のHP開設がまだだから、こちらに簡素に記載する。2001年もそうだった、2007年も、2008年、2015年もそうだったそれは、マーケットという奪い合いの戦場が崩れだす季節の到来なのだコンピューターのプログラムには必ずそれが入っている…

1億円クラブ < 為替大荒れ;マレーシアSepang > 一月半ぶりに為替を見た。目をうたがった (*.*;)一ドル100円を切ってる!何でかわからぬが為替が動く、変動が激しい 一日で五円も六円も動くなんてアルゴリズム取引の特徴だろうな。ロボットが感情を交えずに…

1億円クラブ < はてな? >父の恩人、鈴木大拙師が講演で語った中で憶えていることがあります。「私の父は醫家であり、一日中働いていた。支払いといえば、 今と違って盆暮れ支払い。銭がある人が来て支払いにきて、 ない人は来ない。だから結構大変だった」…