千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

  1億円クラブ

Tradeからtra道へ

ハワイ ビッグアイランド ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード学校を出て就職し、社会をきょろきょろ観察して決めたことがある。 一生懸命仕事に打ち込んで、腕を磨く。 それに加えて、貯金したものを金融資産に換えて増やすというあくまでも生活の経済面での方針だ。 祖父…

 ハイボラ相場

マルコは好きな香に包まれて夏休み 世界の金融市場が少し動揺している。 金だけが突出して上昇をたどるのはなぜか?穀物はあげるといったけれど、五週間しか続かなかった。 マルコの手持ちはどうか? ・證券の売り銘柄は大きくマイナス(-100万)だったけれど、 …

MMT・現代貨幣理論

米国で発明されたMMT(Modern Monetary Theory=現代貨幣理論)。 全国民が読んだら歴史が変わる奇跡の経済!、MMTなんてあり得ない! なんて云う 賛否両論あり、私にはとんとわからない。 「インフレ状況下では、デフレが終わるまでは 財政赤字を拡大していくべきだ…

 マーケットの収奪師

アメリカという国の底力をヒシヒシと感じている。 その国の投資家に人気だった “マーケットの魔術師” という本は十回以上読んだが、身につかない。受けた教育が違うこともある。 現代の市場は戦場だから、余程装備してないとコテンパにやられる。すでにマルコはデリバ…

 穀物急騰への備え  マラッカ

豆が大好き 今まで、小麦が騰がるかもね・・・と四度いって騰げてもすぐ元値に沈んでいた。 マルコ狼少年だった けれど またこの五月、狼がきそうだ!と叫ぶ。 原油は政治の道具にされるから国際的アナウンスには一歩離れて聞かねばならない。 今のアメリカトップはビジネスマ…

 三尊かな  マラッカ

大体がマルコ鳥が飛ぶと、マーケットが荒れる。 だから、今回の二ヶ月の出張渡り鳥前にほとんどの買は処分して・ユーロ/ルーブル売・米国D30売・手持ち永続所有株のつなぎ売・暗号通貨買・ブラジルレアル/円買など、ほんの少し持ってるだけで飛び立った。 出…

マーケットの変化は何を示す?  シンガポール

近頃はちょっとした発表で右往左往のマーケットだ。 マルコはアジアでは自由な金融取引地の、シンガポールにたどりつき定例のデータ取得宿題をしている マルコが重要視しているのは米国十年債利回り。 変な現象が出てきている。 目先の利回りは投機筋の巨大…

 仮想通貨のコールド・ウオレット

半年余り前から、試みに仮想通貨を積み立てしている。 毎月17日に定額の購入だ。 さて仮想通貨はマスコミで散々叩かれたから、着服とか流出を防ぐコールド・ウオレットを申し込んだ。 よう分からんが、どうやら次のようなものらしい。 ・atmカードのようなもの…

ROEバブルに悲をひそませて :養眞-17

『ハムラビ法典』 『旧約聖書』の教えに “目には目を、歯には歯を” と苦しみにふさわしい処罰をと律している。 An eye for an eye, and a tooth for a tooth ともすれば憎しみによる復讐は過激さを増すので、そこで留めなさいよという自制のいましめである。…

ROEバブルとローリスクハイリターン戦略 -2/2

** まとまり悪いですがご容赦を ** ハ.微細投資家の生き残り 前掲での自社株買い流行は事業会社だけではない。政府だって自分の発行した債務(国債という借金)を政府自ら買ってるから似たようなもの。 だから「それまちがいなし!全員で渡ればすべてがHap…

ROEバブルとローリスク・巨リターン戦略-1/2

もくじ 1/2 イ.<命名> ROEバブル ロ.直接金融の収縮に酔いしれて 2/2 次回 ハ.微細投資家の生き残り ニ.生き金遣い イ. <命名> ROEバブル いつ頃からだろうか、米国ではやっている株主価値とか時価総額をまことしやかに競争しあっている。なんの意味があ…

孫さんとカラーオプションから<長文> 一億円クラブ

今回は孫正義さんのみごとな投資戦略から学びたい。 -もくじ-A.孫正義氏の戦略と成功B.まとめC.マルコのこれから 時代の潮流を見極めることが、30年40年先に驚く格差を生む。 1980年代のベンチャー三羽ガラスの一人ソフトバンクグループの孫正義さんは他の…

オプションの予行演習結果とコツ

体験がないと分かりにくいでしょうけど予行演習結果とマルコなりのコツをまとめました。 人それぞれの立場や性格、年令に応じた方法に高めて下さい。 まずは 押さえるべきコツを、その後、予行演習の結果を記録しておきます。 1.コツ 2.日経225株価指数オプション …

指数関数上げのち下落はPutオプションで :歴史を作る人々

故・Kさん 安らかに K『イールドカーブのスティーフプ化で、OP(オプション)のPut買い戦略を!!!』 マルコ『はぁ??』 八年ほど前のことでした。何のことか分からないので少しずつ勉強して (してもよう分からんですが)、じっとじっとよく待ちました。 時節到来、Kさんの…

変動資産にヘッジ(保険)で万歳

ファミマ限定 バンザイ山椒 世界的に金融システムが揺れ動いています。良し悪しは別として、気分よくいるために保険をかけておきましょう。 ヘッジの方法は数あります 一例を挙げてみます。 ・e-warrantでPut型を買う 結構手数料(スプレッド)がかかるが 個別銘柄、指数…

 バフェット指数とマルコ指数

世界的に有名なバフェット指数は「そろそろお休みの時期だ」と示唆していた 世界の株式時価総額と世界GDP比です 1越すと撤退 http://www.yukimatu-value.com/entry/2018/12/07/070000 世界的に無名のマルコ指数は「何年かかるかしらんが、20になるまで昼寝…

自制

実績のある投資家は諭してくれる ・マーケットの魔術師達 決まり1 自分のルールを確立する 決まり2 決まり1を守ること ・バフェット 第一の原則 損をしないこと 第二の原則 第1の原則を忘れないこと 単純なことだけど、これこそ “もっともっと欲” の自己規制…

“仮想から暗号”通貨へ

初めて仮想通貨を買いました。コツコツ研究して、ずっと待っていました。 仮想通貨ですから、長く見ると幻で終わってしまいます。 仮想通貨バブルが終わって半年以上経ったのでそろそろ仮想通貨業界にも変革の兆しが出ています。 人生でいいますと、思春期を…

マーケットの10のルール

世界の金融市場に嵐が来るのでしょうか? 標題のルールの一つは “マーケットの専門家が異口同音に 同じことを言い出すときは、 別のことが生じるときである。” マルコは脳みそがコロコロいうほど首を振ったのです。 マーケットの専門家が判を押したように 『…

オプションの実体験お勧め

ニューヨーク市場で、nasdaq指数が 大きく下げだしています。 半導体需要を後押ししていた仮想通貨が惨たる暴落したこともあり、フィラデルフィア半導体指数の下落が起きつつあります。 こうした緊急注意時点では、オプションを利用しましょう。 日経225オプ…

 絶壁から落ちるとき-3/3 これからの準備二つ 長文

ビットコインなどのあまたある仮想通貨で、億り人になった若者達は今どうしているのでしょうか? 心痛みます。 喜悦の宴が終わって嵐での現在、昨年分の利益申告で財産を押さえられ、家を失ったり、破産したり、それは沢山の悲劇が社会の裏にあるでしょう。 これこそ大暴…

斜行三角形

米国の巨大市場Nasdaqで斜行三角形が 出現しているのでは??? 我が世を高らかに謳歌している世界の有名IT企業群が上場されているNasdaq。 エリオット波動の第五波だし、何よりも2009年底値から何と六倍になっている。 マルコの警戒指標だ。 いつも早すぎる…

絶壁から落ちるとき -2/3 落下体験  長文

スペイン帝国・オランダ帝国・大英帝国の時代からゆたかに蓄えられた“富”は、“マーケット”という増殖培養容器を好む。 数字の賭博へと変遷してきた、超高度金融技術マーケットは欲ばり動物を絶壁からしょっちゅうつき落とす。 マルコが体験した近ごろの失敗談・墜落談をながな…

絶壁から落ちるとき  ー1/3

指数関数登山の先にある絶壁 今回は、嫌というほどにグラフを見せつけて 記憶してもらおうと思います。 ∞バブルってよく使う言葉だけれど、シャボン玉のように夢や欲を乗せて膨らんでいずれは破裂するものという意味でつかおう。 経済バブルかどうかを前もって判…

 マーケットの崩壊 ・ 予行演習

今すぐという訳ではないけれど、近々来るはずのマーケット崩壊の予行演習をしている。 きっとマルコにとって最後のビッグチャンス。 ほとんどのお人は「それ、いつやねん?」と口ではなく顔で問うが、高名な歴史家がため息混じりにいうとおり、後で分かるも…

煽りの記事に踊らず、"ナルホド"傍観しましょう

近ごろ、原油価格をあげさせる記事がたくさんある。マルコはこの煽り記事を参考指標にする。 原油は特に政治のオモチャになるため注意がいる。そして、忘れもしない2008年のことだった。GS(ゴールドマン・サックス)が大々的にレポートを出して原油が枯渇して供給不足が深刻・・…

綱引き合戦 :日本の市場

朝焼けです、おはようございます。 いよいよ仕掛けに入ったかのようです 昨日月曜日は、日経平均が大きく下げました。為替が円安なのにですよ! 昔から、「2日新甫(ふつかしんぽ)は荒れる」といい、その新甫が昨日でした。 先々週に、外国人の取引が現物株売…

 NT倍率

株価指数の日経225をTopixで割った数値をNT倍率といいます。 それが、こんところ急上昇している。 外人の先物によるとか、日銀のETF購入の影響だとか、輸出株が多い225だからとか、リスクオフの影響とか裁定取引の解消売りの仕掛け予測(裁定取引買残が2兆268…

 富のよき働かせ方 長期勤続型とジョブホッピング型

拝啓、Mr.バフェット この一月に、おたくのことをまとめた本37冊を読みました。 20才の若い頃が、一番よい助言が出来たが、誰も耳を傾けなかったそうですね。 おたくの素晴らしさは、よい師を選んだのち実体験から学んでいまなお、自分の智恵に高められ続…

 格差社会への対応を   : ハワイ

アラモアナから北へ少し行くとチャイナタウンがある。その辺りに、ブルーテントも持たない無宿の男女が沢山いる。 高級リゾート地のノースショアにも、屋根がある “ バス停留所住人 ” もいた。 いずれの人も私よりはるかに逞しくもあり元気な人達。格差社会だといわれてい…