千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

毎日が誕生日

干し柿と爺さま語り部 :金沢

隣の大家さん爺様に干し柿を持って行った。小さな小さな5個で、白い粉を吹いている。 ちょっと背を曲げながら 出てきたじい様がゆう J「前に頂いたはっさく、酸味だけじゃのうて 甘さもたくさんあって美味しかったよ」マルコ「そりゃよかった 今日はじい様の竹…

 なじみ :金沢

雪見しながらお茶をいれる ふと、急須の移ろいに気づいた。 器用な友人がマルコ用にくれた手造りの焼き物だ。 Y「きみはひとりもんやから、これがええわ」 マ 「なんと安定感のあるかわいい急須!」 Y「これはな、お客さんが来たとき用」 マ 「なんと握り具合の…

楽しい黒髪の道連れ

白竹 金沢へ住まいを移したからかよく分からないが、新鮮に啓発される。 今までのつき合いを清算したことも大きいだろう。 先頃、母上を見舞いに神戸を訪問したので、阪神間で昔の友人達とお別れ会をした。 食うのが趣味の人達なのでビュッフェで会った。 これよ…

 山椒酒

睦月は如月へとバトンを渡す 屠蘇器と大・中・小の三つ重ねの盃マルコの昔から花筏の塗り器を箱に収めた。 いいものだった 屠蘇も屠蘇気分もしみじみと。 屠蘇散にはみかんの皮や山椒、クローブ、シナモンなどが含まれている。 屠蘇の味からヒントを得たのだ…

 気にせん洗濯  :金沢

宝塚では洗濯は二週間に一度ほど。汚さんように脂っ気ひかえたからゆけた 金沢では一ヶ月はたんまり貯め込む ひぇー といわれそうだけど仕方ない てんきご機嫌伺いでそうなる 一日の内にね、曇り-快晴-雨-曇-快晴-雪だからねぇ数日前の真夜中、天地がわれる…

振るまい福袋

正月に不思議なことが起きた。 映画を見に図書館にでむいた。 宝塚のおばあちゃんからいただいたホカホカの耳当て白帽子を被ってハデハデ格好だ。 その図書館で「本の福袋」を発見した。 売ってるのかいなぁ?と思えるほど立派。 にこやか職員に聞くと「いい…

今年のもくろみ

いのりあれこれしてしまうマルコの今年は的を絞る。 もちろん父からの遺言 “ 養眞 ” をいつも意識しながらだけど。 前回投稿した“世界人”となるために ◎足腰尻鍛え 筋トレ ◎根っこ日本人 毛筆・茶点 ◎羽を手入れし渡り鳥 千年構想種まき なんのことやら分からな…

 世界人への道 :金沢

☆ 鈴木大拙師は ! 磨き上げた自由な世界人 ! だから“世界はわが家”と気づいて そないして後・・・ 解き放たれて“世界人”となったそれも自由な世界人 ! “みずから”をたどると人などの根源はつながっている 太古からの贈り物 “おのずから”をたどると 大宇宙の…

地震雷火事親父

年末に友人のソレイユ尊者が金沢竹林亭に泊まった。 ちょいと早い、お屠蘇気分で ソ「今年はね、マルコ 地震カミナリ火事オヤジ・・」 マ「え?」 ソ「茨木は地震やし雷は鳴る、こないだ家の近くで火事、 百五才の父は手術なんかでテンヤワンヤ」 マ「ファヒャ…

 よしのとし

<写真は追って加えます> 新年おめでとうございます。 元日は朝5時から目が覚めて外は足跡一つない雪景色でした。 28日 この残り雪 竹林を巡り朝の体操を終えてから年の初めのマルコ金沢雑煮をいただきお屠蘇もたっぷりと飲みました。 八時過ぎ金沢で初めての初…

日の丸新年に

雪の金沢から、新年を言祝ぎます。 周りもマルコも異なったせいか今年の正月は趣を異にしています。 これはかって宝塚にて 日本の国旗が、新雪では清々しく映えますね。吾が部屋の入り口にも日の丸を掲揚?しました。 元日は四時に目が覚め、本年初誕生の記録を …

マヴィレット体験記 服用終了後四ヶ月目経過ウイルス検出せず

めったにマルコは夢を見ないけれど、11月に目覚め前、マヴィレット体験夢を見たのです。 ∞ マヴィレ先生が気落ちした風情で、「1.4になりました、ウイルスが少ぅし出てます・・・」 マルコは思った「ウイルス君、居心地がいいといっていたもんなぁ」こころんなか…

 自由闊達 :金沢

--のびのびとその時々を楽しむ-- それを実感した 住まいを変えてから、マルコの手帳には予定が詰まっている。一日一事だから、選別に迷うほど至る所で催しがある。 難しい仕事を終えてほっとしたので選んだのは・・・ 『親子クリスマスのつどい』 昼寝ウトウト…

 損得計算社会さよなら ;金沢

「恋という字は心が下にあって、 下心が主なんですわ」 とある人がニヤリと教えてくれた。 なぁるほど、ほとんど当たってる。そうではない恋もあるけど 金銭を元とした損得で考えてしまうのは都会化がアクセルかけるって分かるな。 いい塩梅の金沢では、形式…

心温かな治療 :金沢

https://nekochan.jp/cat/article/906 なべ先生「わたしも、40過ぎに次から次に災難に遭いましたよ。 そんな巡り合わせがあるんですねぇ。 来年運気が回ってきます」 マルコ 「ハア 期待します ♪」 橘看護師「神社で厄除けお札なんかどうでしょ」 マ 「そうでんな…

いも・めし・だいこん  :金沢

“金沢おでんが、欲しいなぁ” と念じていたら 夕方、アパートの上階のお兄ちゃんが声をかけてくれた。 「マルコはん、能登の実家でもろた大根ドーゾ」 大きな野武士様の体格のお人で、ゴミ出し方法など親切に声かけしてくれる。 受け取った二本の巨大根はマル…

魚の泳ぐように :養眞14

蘆 マルコが産まれた年、鈴木大拙先生がかたる。 ∞ 禅による生活は単に道徳的だということ以上である。道徳は束縛する。 禅はもっと広い自由な生活の領域に人を解放する。 道徳は創造的でない。したがって道徳は単に道徳だけのものにすぎず、それ以上であること…

香箱ガニ

心に気の毒の心いだいて・・・・ ちょうどカニカニ祭りがあったのでのそのそ出かけた。 金沢名物 香箱ガニ+能登ガニ 香箱って変わった名前だけれど味わって納得がいった。 香箱はズワイ(松葉)の女の子能登ガニはいわゆるズワイの男。 千人以上行列の香箱汁はうまい…

自制

実績のある投資家は諭してくれる ・マーケットの魔術師達 決まり1 自分のルールを確立する 決まり2 決まり1を守ること ・バフェット 第一の原則 損をしないこと 第二の原則 第1の原則を忘れないこと 単純なことだけど、これこそ “もっともっと欲” の自己規制…

ほかほか箱

マルコ式 保温箱を作った。 フライパンが入る大きさの丈夫な箱と内側に貼る断熱プラスティックで完成 ! エネルギー五分の一 マルコ保温箱 上下で一体 中はふんわり温巣 玄米を土鍋でグツグツするとね、火からすぐに下ろして、マル保箱に入れる。放っておくだけで、柔らかく煮終える…

“仮想から暗号”通貨へ

初めて仮想通貨を買いました。コツコツ研究して、ずっと待っていました。 仮想通貨ですから、長く見ると幻で終わってしまいます。 仮想通貨バブルが終わって半年以上経ったのでそろそろ仮想通貨業界にも変革の兆しが出ています。 人生でいいますと、思春期を…

不便よこんにちは

父と母の家を出て金沢に住まいしている。時折母お見舞いがてら手入れをかねて父母のいた家に泊まる。 友人が「俺んとこに泊まれ」と言ってくれるのもありがたいが、誰もいなくて電気やガス水の来ない家はサバイバル体験ができる。 明るくなったら起きて、日…

 マヴィレット体験記 :施薬終了時ウイルス検出せず

ウイルス検査は頻繁には実施できずその結果も遅れて報告される。 薬服用一ヶ月目の結果はHCV-RNA定量TaqManPCR法 <1.2LogIU/mL 検出ウイルス量は1.2以下。 マヴィレット処方終了後二ヶ月目に、終了時のウイルス検査結果が知らされた。 服用12週間経で結果はHCV-RNA定量TaqManP…

古いまな板

友の古急須父の古着や子への書母の古まな板やふる飯碗 いく100萬の豪華なものよりゆたかな愛しさあり 美麗の裏に潜む下心高価の裏に潜む欲心 古びた父母や友のものから無私の知恵光無私の慈しみ温もり ふんだんと 新しいすまいを満たしてる 近所の公園に咲く

ともなる人 “伴達”

昔は友がぎょうさんいた。 その友は感慨にため息でるほど色々な道を歩み、過去の思い出を共にするだけの人となってしまった。 多くが遠くに逝った。 私が金沢に来た訳の一つに、新しい明日を作るという狙いがある。 その中には、ともに道を歩む“伴達”を見つ…

地域力 :金沢

聞き慣れない言葉だと思いますがマルコが名付けました。 --- つい先頃のある日の話です。 仕事が一段落ついたので、金沢の繁華街にある広大な緑の敷地、“しいのき広場”へふらふら行きました。 “しいのき広場”と“しいのき迎賓館”、“四高(第四高等学校)記念館”…

 おっつきさん

夢を見たからか 未明に目が覚めた 竹林の一葉もうごかない ベランダで仰ぐと くっきりおっ月さんが 心の奥そこまでやってきた あのひとも、このひとも みてるといいな そう もうすぐ黎明 誕生の陽が昇る

 マヴィレット体験記 服用終了後五週間目

マヴィレットの服用治療を終えてからかなり経ちました。 色々な副作用もゆっくりなくなって嘘のように元に戻りました。 朝、昼、晩と快適です。 だから、まずは乾杯!ま、酒はおそるおそるで控えて今回はね、アイスクリーム三昧。 この国のアイスクリームは…

スマホ 様、様

『スマートフォンのヘビーユーザーは、スマートフォンなしでは、10分以内に不安に苛まれるようになる。ローゼン氏によれば、もしスマートフォンを取り上げられたなら、ほとんどの人が1時間以内に不安になる』という。 米国の話だけれど、日本でも同じだろう…

なさけと愛とを知りぬ   :金沢 

☆ 犀川 ☆ 室生犀星 うつくしき川は流れたりそのほとりに我は住みぬ 春は春、なつはなつの花つける堤に座りて こまやけき本のなさけと愛とを知りぬ いまもその川ながれ美しき微風ととも蒼き波たたへたり 犀川から西を臨む ∞ かそけき音をたてて恵みの水を満々…