千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

毎日が誕生日

Crostata di all'albicocca 杏菓子

クロスタータという焼き菓子があると聞いて手にいれましてん。 なんと杏ジャムのタルト。350グラムの重さ。 ♪ 重さで買うマルコ向きです o(^ヮ^)o イタリアからの輸入で直径28センチのでかさ。 ほんのりと酸味がほのぼのやけど、相変わらず隠されず塩あじ。ほら…

あんたも雑種?

秋の七草も http://yaemugura.hatenablog.jp/entry/fullautumn 台風一過とはよういったもんだ。 これ程も輝くんやなぁと感じる朝日のもと散歩 その道すがら中型の犬連れおじさんと挨拶した マルコ「わんちゃん、好奇心一杯ですな」 「ええ、散歩に行くと、草食…

一献 深き秋

♪ BGMは虫の声 ♪ http://yaemugura.hatenablog.jp/entry/fullautumn 死王あす訪ねてこようとも “ そりゃそうとして まあ一杯 ” と 盃酌みかわし 待ってまっせ 王さんこれから大忙しやなぁ とねぎろうて わしゃ、後でもいいワイとごまかして さいならしたい た…

秋はゆべしか羅臼のこんぶ

“ ア!マルコさんやぁ! ” と歓声が上がって、なだれ込む子供達 ヒィ、フゥ、みィ・・・六人がヒィ、フゥ、みィ・・・の五匹の金魚とヒィ、フゥ、みィ・・・の五匹の仔金魚をつついたり、餌をやったり 「アア、指かまれた」「なにゆうとん、吸われただけや」「僕が餌やる!」「…

毒消しマレーシ

病院はやまいの院である。長らく観ていると、色々なこころ模様が見えてくる。 病の痛みにのたうつ人、病のすごさを自慢しあう人、病をパスポートにねぐらとするちゃっかりおじさん、盲目になってもこっそりと酒を飲む糖尿はん、夫の浮気妄想でヒステリー入院する富豪…

へちま野郎!

もたもたしていると、自動車から「ヘチマ野郎!」と怒鳴られた。 フン、誰が危なっかしいことするか、と近ごろ思う。 西宮に住んでいた頃、私も幼かった。 南の縁側の棚に、ヘチマ(糸瓜)がぶら下がっていた。 丁度今頃だったろうか、収穫が終わったヘチマを…

 たんぽぽコーヒー

コーヒーを飲み尽くしたので 「よおし、茶を飲み尽くそう!」 と一念発起 探索衛星マルコ号は見つけた・・・ 煎茶各種、粉茶に抹茶、白茶、紅茶にウーロン茶 発見ギムネマ、アンティチョーク茶に柿の葉茶ドクダミ、びわ茶、生姜の茶麦茶、ココア、わからん茶 さ…

 すなお 

素のままが直に出たらすなお 本来の自分が出たらすなお 素材の味わいがすなお すなおな味わい http://osuzu.ja-miyazaki.jp/201506035981.php すなおな人よ尊きかな 自性を尊ぶは幸いなるかな 生の道すがら 失敗は悲嘆と恐れの糸を成功は驕りと無謀の糸を 貧…

そりゃ、気が違ぅてる

人知に長けた友人が マルコを開眼・開放してくれはった。 六月七日に記したように大昔、「アンタが死ねばよかったのに!」と云われたことを告げると・・・ 眼をくるくると巡らせてたあとやんわり確信に満ちた言葉一つ。 「そりゃ、気ぃ違ぅとるで!」 「はぁ?」…

三ノ宮で人だかりを見たそこには氷柱があった おもわずニコリ 子供もおとなも手で触れ 目を細め 涼んでいた

養眞でまいります

ことばの奥には 深い味わいがあります 父を導いたお人、鈴木大拙師は学生時代気づかれた「西洋では “犬は四本の足を持つ(have)” といい、 私らは “犬は四本足だ” という」不思議に思ったそのゆくてに悟りがあった。こないだ、翔天宴をして戒名をもろうた。い…

梅雨のラタトゥイユ

「おーぃ 取りにこえへんか」とよばれたら豪雨豪雪豪雷なんのその梅雨の中、キャンパスのせんせを訪ねた。ベトナムのリュックにずっしりとずっしりと巨大なズッキーニ太キュウリラグビー状の金柑ころころり汗びっしょりで母宅にたどり着き梅ジュースを飲んだ後、…

足もとに梅

散歩は日々の移ろいと果のめぐりあい梅雨の曇天に映える青梅が葉陰にふっくら実るけれど、主(あるじ)は実を採らず土に落ちる主は店先に青梅を求める 見とれるほどに http://kousyou.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e5ab.html冬の雪空に映えるみかんが…

 四十日のあくせく

若い友人に助けを求めました。 パソコンとbluetoothスピーカーがつながらない help ! スマホかPcか まようわすると 「スマホとペアにしたならそれを解除しなくてはだめ」だとか。ところが・・・・それだけでは済まんかった解除の意味を誤解してたんです スマホの電源ボタンをヒ…

 穏やかな時の流れ

健やかさは 得がたき利得満ち足るは 珠玉の宝信じ任すは 天恵の友放たれた安らぎは 至福の楽しみ (Sutta Nipata マルコ改編) ひまわり www.youtube.com https://www.youtube.com/watch?v=4MeiqdE_Nqs&list=PLQqBINmlUf6USwS_5vemaQQyGo-5nGHgp人間思考を止める…

うつくしきもの

ごまめを毎日いただいてます目がおうてなぁつくづくきれいだね とおもうてますアジア各地の市場でこれ程姿勢も容色優れたる干おととありまへん カタクチイワシ ごまめ君 ヨッシャ! ごまめ君にキャラメリゼで化粧したげるね

 高いのがお好き

私たち同胞は同じだなと思う値が上がりだして買うのではなく、高値天井をつける手前で買うのが好きなのだ。Nyの巨大ビル買収、絵画、海外土地、M&Aすべて同じ株式も高値で買うのが好みそれはひとえに合意と皆一緒社会での負の面が出ている。マルコがいつも…

 夭夭 (ようよう) たる桃よ

この夏はね、“ 桃三昧 ”をもくろんでますねん。そやからね、剪定もしたし、 糠の肥料を鋤きこみ、虫君やら菌君が寄りつかんようにし手間かけてます。さて実が直径三㎝以上になってきたから、袋を着せたんです。そしたら「ア!マルコさんやぁ」って声がして子…

翔天の宴へ雷神参加     <酔い文>

色々あって “ 昇天の宴 ” をひらきましてん。数少なくなった友人の中の夫妻達が汗をかきかき坂の上まで登ってきてくれた先週の木曜日。お察しのごとく、マルコの愉快葬送会です。友の手作り栗菓子をお点前で、まずは喫茶去。 はい、お茶が点ちました和料理店…

傘風

早朝、ちまこいヒョロ茸が生えてました おはよ あんたら なんや めめこうて・・・・がんばりやぁ なかよしこよし 先に、母が植えた花が真っ盛り なんて名前なん? 読者より教えてもらいました 松葉菊やねんてね 生まれは南ア メセンと親戚やて

人道 天道

二千二百年前、司馬遷は壮大な歴史編纂の過程で「天道、是か非か!」と問うた。それは、己の李陵の禍を含めてだった。☆人の道よりみち、まわりみち、わきみち困難・挫折・争いの、障碍みちやからね近ごろ多いんは アクセル・ブレーキ・ハンドルミス車道も人道も一緒 お~こわ…

春はえんどう

♪ 冬八朔に 春豌豆 夏はトマトこれ一番 ♪五月、エンドウ豆の収穫を終えましてん昨年は海外渡り鳥していたので手入れできんで少量収穫、今年は、まぁ、たんとできました。ツタンカーメンエンドウ豆に重曹加えて色よく柔らかく最初少し煮る小豆色になる不思議…

白香清々

小鳥の声に目覚めよし白きたちばな、香に包まれて http://yaemugura.hatenablog.jp/ 彼方より吉祥輝き空に充ち天地の神々みまもるよそう、産まれるにはもってこい今朝もめでたい、たちばな誕生日 八朔 高血圧防止によろしおます ( ^^)/□☆□\(^^ ) そや、昼…

春ケーキ

小麦粉サラサラ 米ぬかさらり 粉乳まぜまぜ 目に入ったバナナぽん!南京豆・南京種・クルミにひまわり種・おまけして、アーモンド・干葡萄・干マンゴ・干リンゴ、柿チップ やたらと入れて、又目についた 菜の花・アスパラ・すかんぽまでも バニラもついでにサッサっさ ♪ フライパンにど…

国の風

『今日、私のアイシスがヴィッツに変わりました。アイシスは父が退院後、通院するのに、普通車では無理、と思い、急遽、愛車のレッドのアリオンから買い換えました。父が亡くなる前夜、母が個室に泊まり、私はアイシスで夜を過ごしました。一番活躍したのは…

若木色のめぐみ

朝陽を真横から浴びてるアスパラをポキッ散歩でひんやり風を浴びてるスカンポをポキッ 朝餉に緑添え春のご馳走、ほんまおおきに

子供落語

施設に母上を訪問後、近くの文化センターへ行った。子供の落語あることを聞きましてん。小学生達がぶあついザブの上に座ってしゃべるんや。ますます表情豊かになってます、この子ら言葉だけではなくて雰囲気とか、人となりが伝わりますねぇ「桃太郎の家来さ…

WeChat

WeChatは中国で人気だと聞いた。調べてみると『微信(中国語読み:ウェイシン、英語:WeChat、ウイーチャット)は中国大手IT企業テンセント(騰訊)が作った無料インスタントメッセンジャーアプリである。メッセージと通話のアプリで、家族や友人と簡単にどこにいてもつ…

椿

冷たい春雨の中まさに落ちんとする花を手折ってひとときの美しさをめでる 母の植えた椿 ∞ 略.・ 一輪の花の声であり 一枝の花の真である 永遠にほろびぬ命のよろこびが 悔いなくそこに輝いている <椿を愛した 柴山全慶> ∞ マルコは真を求め修行してまんねん

みちる

うまく行かずいわれのない苦境のとき「神も仏もあるものか!」って口にしますやろ・・・世の中に百人いれば百様の受けとめありといえどあんたの都合のいい神や仏はあるものやら・・・ 人のちっさなおつむをはるかに超えたものが神・仏・自然苦しき浮き世のその裏…