千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

渡り鳥がゆく

 歓迎の歌  ベトナム CanTho

今回の出張は一ヶ月近くなっているが、関空からベトナム.ハノイに到着する間際に流れた曲が旅の疲れをほどいてくれた。 www.youtube.com https://www.youtube.com/watch?v=j9VLOXdx9VQ チャオ!ベトナム 全画面がお勧め↑ フランス語は次の所で https://www.y…

マルコも托鉢      ラオス Savannakhet

夜明けの気配がすると、マルコはすぐに温かなシャワーを浴びる。えーっと、コーヒーにするかな?生姜湯にするかなと準備して持ってゆくものをポケットに忍ばせる。バナナもだ。 5時過ぎには湯気や炭火でご飯を炊いたり鳥を焼いたりしている人々に会釈をして…

まぁ、食べてお行き      ラオス Savannakhet

暑さでふらふら、空腹でまえかがみくたマルコがホテルから這い出た夕べ。 この奇妙なのはなんだ? わけが分からんが、豚肉の干物焼き? ゆで卵も一個手に入れ、メシメシと探していた。 ある小母ちゃんと目がおうて、察してくれたらしい 「あんた、これ食い」 …

 托鉢と布施    ラオス /Savannakhet

ラオスでは人生に一度はお寺、仏門に入り修行をするらしい。 Savannakhetサバナケットに一ヶ月もかけたような感じでたどり着いてその翌朝、近くを散歩した。 昼の灼熱を全く感じない爽やかな風に吹かれて川べりの方へと足が進む。 そこには金色に輝く建物があって…

国立歴史博物館と孫若者たち   :ベトナム Hanoi

案の定、次の記事で 「ハノイの民族博物館」は 「ベトナム国立歴史博物館」です。 環境破壊呆け! Bảo tàng lịch sử Quốc gia Vietnam National Museum of History なにか似たような感じで宿舎近くの方へ、喜々として行きました。 ハノイの民族博物館には次…

渡り鳥、人々の生活にまっしぐら : ベトナム/ハノイ

渡り鳥マルコが飛べた。 久しぶりの渡りは、目が回る。動物的な感覚が戻ってこない。 いちいち、飛行機に乗る手順はどうだったかな?とか 英語でどう云うんやったかなぁ?などと脳みそを使ってしまう。 その脳みそがベトナムでオーバーヒートだ。 だから目が…

炎天と闇夜 :ラオス/ラックサオ

いま闇の中で記事を書いている。 電気が突然切れて、星明かりしかない真っ暗闇なのだ。 地元の人には蚊が落ちたほどのつまらぬこと。 所はラオスの奇妙な格好した山に囲まれたラックサオという小さな村だ。 ラオス中部の「ラックサーオ」 今の日本人は分からな…

ふたたび渡り鳥がゆく

天舗長い間、ほんと、 羽を休めていた 羽は休まったけれど、こころは余りだった。二千五百年前の表現を借りたら “猿のごとく気ぜわしく動き悩む”ほんとだ、昔の尊者は偉いなぁ そやけどね、不思議なことに海外へ飛びでると何もかも忘れてのんびりできる。 渡…

椿 camellia   : 金沢

街の家々に椿がさく。 ベトナムの友人に写真を贈ったら絶句した マルコの母上は父上について外国のへゆき、椿を持ち帰ると時間と手間をかけて発根させ育んで、幾としもみごと咲く フランス・ドイツ・中国・イタリー・ギリシャ・・・・・・ 若かりし頃、南禅寺にいたとき柴山全慶老師が好き…

桜    :金沢

くいしんぼ、マルコ もうすぐさくら咲く 知人と犀川で弁当ぶら下げて、ハナミ予定 霊峰白山は白雪化粧

鳥や草花 :金沢

朝体操しているといつもキジバトやらカラス、尾長鳥が見ている https://green.ap.teacup.com/wbsjkyoto/1322.html ことばなくても虫も草も朝の挨拶をしている 帰宅するといつも数少ない花が出迎えてくれる 満開セントポーリア 犬っころを飼いたいなぁ ご近所さんか…

干し柿と爺さま語り部 :金沢

隣の大家さん爺様に干し柿を持って行った。小さな小さな5個で、白い粉を吹いている。 ちょっと背を曲げながら 出てきたじい様がゆう J「前に頂いたはっさく、酸味だけじゃのうて 甘さもたくさんあって美味しかったよ」マルコ「そりゃよかった 今日はじい様の竹…

振るまい福袋

正月に不思議なことが起きた。 映画を見に図書館にでむいた。 宝塚のおばあちゃんからいただいたホカホカの耳当て白帽子を被ってハデハデ格好だ。 その図書館で「本の福袋」を発見した。 売ってるのかいなぁ?と思えるほど立派。 にこやか職員に聞くと「いい…

今年のもくろみ

いのりあれこれしてしまうマルコの今年は的を絞る。 もちろん父からの遺言 “ 養眞 ” をいつも意識しながらだけど。 前回投稿した“世界人”となるために ◎足腰尻鍛え 筋トレ ◎根っこ日本人 毛筆・茶点 ◎羽を手入れし渡り鳥 千年構想種まき なんのことやら分からな…

 世界人への道 :金沢

☆ 鈴木大拙師は ! 磨き上げた自由な世界人 ! だから“世界はわが家”と気づいて そないして後・・・ 解き放たれて“世界人”となったそれも自由な世界人 ! “みずから”をたどると人などの根源はつながっている 太古からの贈り物 “おのずから”をたどると 大宇宙の…

 損得計算社会さよなら ;金沢

「恋という字は心が下にあって、 下心が主なんですわ」 とある人がニヤリと教えてくれた。 なぁるほど、ほとんど当たってる。そうではない恋もあるけど 金銭を元とした損得で考えてしまうのは都会化がアクセルかけるって分かるな。 いい塩梅の金沢では、形式…

心温かな治療 :金沢

https://nekochan.jp/cat/article/906 なべ先生「わたしも、40過ぎに次から次に災難に遭いましたよ。 そんな巡り合わせがあるんですねぇ。 来年運気が回ってきます」 マルコ 「ハア 期待します ♪」 橘看護師「神社で厄除けお札なんかどうでしょ」 マ 「そうでんな…

いも・めし・だいこん  :金沢

“金沢おでんが、欲しいなぁ” と念じていたら 夕方、アパートの上階のお兄ちゃんが声をかけてくれた。 「マルコはん、能登の実家でもろた大根ドーゾ」 大きな野武士様の体格のお人で、ゴミ出し方法など親切に声かけしてくれる。 受け取った二本の巨大根はマル…

「利家とまつ」金沢城リレーマラソン   :金沢

走るのは好きだったが、肝炎になってからはぴったり止めて近ごろはのそのそ歩いている。 金沢でもマラソンは名物だけれど、それに先駈ける「お城でのリレーマラソン」もオモロイ。 http://relay-marathon.com/index.html ・1周約1.9kmのコースをタスキリレー…

香箱ガニ

心に気の毒の心いだいて・・・・ ちょうどカニカニ祭りがあったのでのそのそ出かけた。 金沢名物 香箱ガニ+能登ガニ 香箱って変わった名前だけれど味わって納得がいった。 香箱はズワイ(松葉)の女の子能登ガニはいわゆるズワイの男。 千人以上行列の香箱汁はうまい…

地域力 :金沢

聞き慣れない言葉だと思いますがマルコが名付けました。 --- つい先頃のある日の話です。 仕事が一段落ついたので、金沢の繁華街にある広大な緑の敷地、“しいのき広場”へふらふら行きました。 “しいのき広場”と“しいのき迎賓館”、“四高(第四高等学校)記念館”…

ガマも一緒   :金沢

牢屋みたいだわん (普通のガマ) 八月、蟇(ガマ)の姫が訴えた 「今年は日照り続きで元気がないわ」 マルコ「そういえばあんた痩せてるなあ」 ガ 「よろよろしてたら、溝にはまって 出れなくなっちゃった ガマ」 ふーんと納得、手にガマをのせて草の茂みにおいてや…

 地鳥、渡り鳥  :金沢

まっ黒カラスが鳴いているおはよ~ビービーひよどりよ 遠くでかっこうカッコウコウ 磯ヒヨドリも珠のこえ www.youtube.com https://www.youtube.com/watch?v=g18bdzfCd84 キジバトやさしゅうクーコロロ 陽が射しだしたらつばめの回転お見事みごと トンビは祭りで…

百万石まつり-武将隊 :金沢

日が経つにつれ、青空の濃さがます。 信州上田から三武将がひのき舞台で舞唱う。みごとな演技だ。 子らがコマ回しや、メンコ、フラフープなど昔の素朴な遊びに夢中で戯れていた。指だけのITゲームより幾倍も楽しい。 さて、待ちに待った火縄銃大阪城、五箇山、…

百万石まつり :金沢

http://100mangoku.net/ 『金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が天正11(1583)年6月14日、金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。6月14日の日付は尾山神社誌に基づきます』 金沢に転居して、初めての大きな行事だ。先週か…

さくら坂 :金沢

引越をして初めて散歩したのが桜坂 昔の人も歩んだ道 https://kanazawasaka.com/sakurazaka/ 大拙館へ行く中程の坂だ 地元の人さえもながめため息をつきそのまま顔をあわせ挨拶かわす 降り来たれば犀川にかかる桜橋 華麗な両岸の桜のゆくてに白く装う白山が…

ちるも桜 

四月ですわ 住まいを変え、新たな出発が始まりましてん あすありと 思う心の仇桜(あだざくら) 夜半(よわ)に嵐の 吹かむものかわ 若くても、強くても、有名でも思いがけんようなるのがこの世 毎日が誕生日のマルコも生が途切れるやも知れんのが宇宙の摂理 そ…

 格差社会への対応を   : ハワイ

アラモアナから北へ少し行くとチャイナタウンがある。その辺りに、ブルーテントも持たない無宿の男女が沢山いる。 高級リゾート地のノースショアにも、屋根がある “ バス停留所住人 ” もいた。 いずれの人も私よりはるかに逞しくもあり元気な人達。格差社会だといわれてい…

小錦の故郷    :ハワイ 予約投稿長文

小錦のふるさとが、オアフ島の北西にあるときいている。 徐々にリゾート前線が北上しているとか。 マ「この島の田舎に行きたいねん 小錦の故郷もね」 案内員「それは北西地域ですけど・・・・」とことばを濁す。 「どうされたん?」 「危険ですから、あんまり行かれ…

マッカリー物語  ハワイ

---この記事は2017年12/24日の予約掲載です--- サンタは世界中から声がかかり忙しいのでいつも雪に頼んでます。 空から雪はマッカリ-街にひらひら降り立ちました 雪「クリスマス・・・料理で楽しみをみんなに・・」それから数ヶ月あれこれと思い描き決めました。 そこ…