千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

渡り鳥がゆく

ちるも桜 

四月ですわ 住まいを変え、新たな出発が始まりましてん あすありと 思う心の仇桜(あだざくら) 夜半(よわ)に嵐の 吹かむものかわ 若くても、強くても、有名でも思いがけんようなるのがこの世 毎日が誕生日のマルコも生が途切れるやも知れんのが宇宙の摂理 そ…

 格差社会への対応を   : ハワイ

アラモアナから北へ少し行くとチャイナタウンがある。その辺りに、ブルーテントも持たない無宿の男女が沢山いる。 高級リゾート地のノースショアにも、屋根がある “ バス停留所住人 ” もいた。 いずれの人も私よりはるかに逞しくもあり元気な人達。格差社会だといわれてい…

小錦の故郷    :ハワイ 予約投稿長文

小錦のふるさとが、オアフ島の北西にあるときいている。 徐々にリゾート前線が北上しているとか。 マ「この島の田舎に行きたいねん 小錦の故郷もね」 案内員「それは北西地域ですけど・・・・」とことばを濁す。 「どうされたん?」 「危険ですから、あんまり行かれ…

マッカリー物語  ハワイ

---この記事は2017年12/24日の予約掲載です--- サンタは世界中から声がかかり忙しいのでいつも雪に頼んでます。 空から雪はマッカリ-街にひらひら降り立ちました 雪「クリスマス・・・料理で楽しみをみんなに・・」それから数ヶ月あれこれと思い描き決めました。 そこ…

別のいきもん

カメレオンbaby 二本に見えても指5本 一年ぶりに、異業種交流会に出席しましてん 多くの事業家がいてはるんである友人の希望で紹介するためですわ 懐かしいお人の面々。 パソコンレスキューから、あれこれ手がけてはる女の経営者おいとさんは司会しながら、また教え…

すうっーとやる :北陸

“単純なことをすうっーとやるんだ” 鈴木大拙の教えである。 鈴木大拙館の壁に掲げてある書 “ 常行直心 ” の意とするところ。 これが凡人の私どもにはなかなかできないことだ。あれこれ考えあぐね、心配したり、人の目を気にしたり、いい格好の欲、損得が出た…

ペンギンの知恵  :北陸

豪雪の北陸に来ており ペンギンになっている 将来の仕事の準備やら、伝統からくる知恵、鈴木大拙の教え、住居などを求めての出張だ。 金沢では市役所の人が7年ぶりの大雪だと驚いていた 県の人は12年ぶりの大雪で大変!という 宿舎の人は37年ぶりのまれにみ…

水琴窟投資

一昨年、暑いさなかですけど涼をとるため風呂桶に水をためました。 色々工夫して、ポィン~・・・ポィン~と落とすと、涼しげな音と共に水がたまるので、冷えるのです その音きいて、思いついたのが 「水琴窟投資」 手始めに応援したい高金利国ブラジルで実験しまし…

おいしい水と戦争の生き残り :ハワイ

ハワイ大学の丘の斜面に瀟洒な住宅街がありましてん。 少ぅし慣れて一息ついたんで夕方散歩・・・・ この住宅街の方からやったか、虹色ドレスのターバン頭に乗っけたまぁ・・きてれつなオッサンが歩いてきたんは 人それぞれを寛容に受け入れるこの社会では、マルコ…

The Bus :ハワイの市バス

The Busはマルコの好み ハワイ大学前のマルコ ♪ まずは地元人が見れる ♪ 気楽・安楽・安い ♪ オアフ島をくまなく巡る 困ること ×× ブルブル、寒くて仕方ない 1回のると2.5$、それが1day passなら5$そやから、1日5-6時間も乗っていた。 これが1日乗車券でっせ フリー…

寛容 :ハワイ

市バスのザ・バスは膝に置ける荷物しか持ち込めないらしい 日本人達は決まってそういいなさる マルコは渡り鳥だから、大きな荷物でも持ち込んでもいつもOK。 地元の人は大きな買物ワゴンを持ち込んだり、自転車を積んだり電動車椅子で乗り込んだり青空住人は…

 安定万歳  :ハワイ

日銀の黒田総裁はじめマスコミの記事はいつもインフレを熱望しているように見えます。 どうしてインフレがいいのか私にはわかりません。世界の情勢を見ると大きなインフレへの道のりは暴動へと続きます。 ここハワイに来ると、インフレに遭ったようで特にワイキ…

 カメどん :ハワイ

カメの楽園 ハワイのコーヒー かめどんはうさやんからからかわれてお山の麓まで競争しました うさやんはマルコのように昼寝をして負けました 気を許して油断したら負けまっせと人々はいいまする うさやんが負けてしもうたのはカメドンをいつも見ていたからで…

母はバフェットの同道友達 : ハワイ

マルコも父も、母に負けましてん! 貧乏ながらも給料の中から、コツコツと資金を貯めた。そして世の東西を問わず、生活安定のため企業の株式を買い始めた。若い頃からでっさ マルコは言うに及ばず、父もほとんど利益を上げることができまへんかった。 ところ…

お屠蘇気分で :ハワイ

お屠蘇気分の早口言葉 キッチンでチキンを焼いた;英語でどうぞ ハワイホノルルのドンキで パンを買い求めていた たまたま酒の売り場でフランス娘が制服でブランデーを宣伝していた。 ポールジロ 「コニャックいかが、マルコ」 「ちょっとだけね」 くいっと回っ…

サンドイッチとバフェット : ハワイ

続いてウオーレンの好み、サンドイッチを食べてみたいと常々思っていた。 普通のサンドイッチは日本で味わえるので巨大なサンドイッチ、サブウェイに挑戦した。 subway食って勉強しよう ところはハワイ大学の構内。学生たちが行列をしているのを避けて空いている時に店員にいった。 マル…

チェリーコークとバフェット : ハワイ

アメリカで味わいたいものの一つにチェリーコークがあった。世界の名投資家と言われているウォーレンバフェットは 生活が質素だとか。 ウォーレンの好みはチェリーコークとサンドイッチ。 チェリーコークは一体どんな味をしているのかな?これがマルコの疑問…

 大道 :ハワイ

みなさん、いい歩みの年が始まりました ここでは、三車線の道でも 細い道でも 自動車はすーっと、停まってくれる それもね、かなり手前に だから圧迫感がない 感心したハワイでの歩行者思いやり “おおきに”と念じて目をやると運転手がニッコリしてくれる ☆ 「Ka…

ことを上回る  養眞-9  :ハワイ

http://yaemugura.hatenablog.jp/entry/2017/04/06/083008 宿舎で思う まぁ・・・・雑然と! 東洋人はベッド周りをきれいに整頓する人が多い 西洋人の一部は、まあなんとと思える程、出店を開いているようですねん だからといって同じようにするとことも人も…

アルゼンチン=台湾=インド=?の糸:ハワイ

ハワイ大学近くに泊まった。 日本人だけがいない全くの異国がワクワクさせる。すぐ出ない英語を絞り出す。 食堂で、料理している小柄な女と挨拶した。おや、英語的じゃない 「あんさん、お国は?」 「英語だめなの」 「おなじや、日本から来たっ、まるこ」 …

父たちよ母たちよ-Ⅱ :ハワイ

そんなこんなで、今回の米国出張には母との約束を少しでも果たすのがありま してん。 かって、「母を楽園ハワイ堪能」企画をしたんです。なぜなら、ハワイだけは行ってなかったからですわ母「お父さんがねぇ、“あんなとこ!”ってバカにして連れってってくれ…

父たちよ母たちよ-Ⅰ :ハワイ

子を護る ハワイ大学の近くの宿舎で朝食を作って食べてましてん。大きな大きなマグカップにふと目がいき、そこに天使と英語の詩があるのに気づいたんです。 」 Guardian Angel Angel of God, my Guardian dear,to whom His love commits me here,ever this d…

日に四季あるハワイ

空気も水もうまいなぁ マルコの世代は、“常夏の国・ハワイ”とゆうてました。新婚さんの憧れの島でしたなぁ ウソです 来てみたら日本は真冬、こっちは・・・よう分かりません 分厚い皮のコートを着てバスに乗る地元人 短パンに薄いTシャツで歩く若者。いろいろ 水着…

ウーバー uber : ハワイ

アメリカで体験したかったことの一つに、配車シェアリングのウーバーを利用することでしてん。 そやけどもウーバーは専用のアプリをインストールしクレジット会社やデビッドカードの登録を済ませそれから使い方を学ばなければならない。 マルコは、手持ちのスマ…

黒猫のように ;ハワイ

仕事を切り上げた。不完全だけどいつかなることもありましょう。 英語で疲れるなぁ だからハワイでゆっくりくつろいでいる。Hawaiian time ってあるように 時が穏やかに 和やかに ゆるやかですでに1年経ったようにも感じる ちょうど昭和の日本のようだ。 そ…

想いおこすと、生き返る : 米国

今、米国を渡り鳥しています 二年ぶりの、海外渡り鳥なので 戸惑いと疲労が交互にやってきます。 そやけど、今ここでどないするかを次々決めて行くに追われるため、悩みも心配する暇もありませんねん。 マルコのブログは、日記ではありません:ほとんどがね…

ESTA苦手 ・ Fiesta好み

ちょっと米国へ渡航することとなりましてん。ほんと久しぶりの出張渡り鳥なんです。 テロが怖いもんで、ずーっと行かんかったんですけど渡航も複雑になりましたわ。 アメリカ電子渡航認証システム ESTA(えすた) 認証がいるんやて。 強権の女神 あれやこれや…

三ノ宮で人だかりを見たそこには氷柱があった おもわずニコリ 子供もおとなも手で触れ 目を細め 涼んでいた

古都  花筒

梅雨空は緑の趣を味わえる 嵐山を歩いていてふと目にしたのが民家の玄関 丁寧に 雅心で 外国人が観光で道に溢れているが少し離れると閑かで落ちついたたたずまいが、千年の歴史の洗練が、ここかしこにある ここは民家です、玄関で座りこまんといておくれやす…

ちゃらんぽらんとマニュアル行動

アジアの柔軟さに触れたら、肩の荷が下りますなぁベトナムのことですわ ーーー 歩道をトコトコ歩いてたら、 おや、まあぁ!!! 歩道上をバイクの列が向かってくる! 目を丸くしてたら、何と器用な うまく避けてくれ走り去った。 赤信号でバイクの大津波をク…