読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

 夢の種まき    < はてな? >

私、橘満瑠壺は

政治評論できないし、“○○でないといけない”と思わぬ方です。
立派なリーダの元なら専制の方がいいし、

民主主義の裏に権益の顔がみえるし、
もっとよい仕組みがあるなと予感するのです。

“社会はこうなるべきだ”ということでさえ、

百年や五百年の時の流れで変遷し続けます。
かの高名なガンジーでさえ、社会の歪みを洞察して

「糸車運動」を推し進めようと努力しましたが
むなしい結末となりました。時代の流れの中で、

人々の豊さへの欲望には抗しきれなかったのです。

長い歴史と、素朴な生活に地下水脈のように流れている

“本当のよかれ”にそった夢の種まきができるならば本望です。

どんなに過酷であっても現在の時間が意味を持ち、

明日を楽しみにできる“構想”や“プロジェクト”があるなら、

どんなにか人々の生活を潤すことでしょう。

              ☆   

          

         f:id:Mtatibana:20160109225253j:plain

 

           夢売り

         年の初めに
          夢売りは
         よい初夢を
          売りに来る

         たからの船に
          山のよう
         よい初夢を
          積んでくる

         そしてやさしい
          夢売りは
         夢の買えない
          うら町の
         さびしい子らの
          ところへも
         だまって夢を
          おいてゆく
                       (金子みすず)