読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

 毎日が誕生日 < 種はどこへ消えた:ベトナム > 

ある東洋人が、じろじろと西洋人を見つめていた

彼らは西瓜をよう食べるなと
そして、皿には黒いもの一つもない、床にもないなと

その東洋人は幼いとき
西瓜の種を食べると、へそから芽が出てくると
父からいわれ、恐れおののき、
種は必ず残していた。

そんな東洋人には驚異だったのだ。

ある中国人にきいた
「あれ見てみぃ、 あんた、種どうする」
「出すよ」
「西瓜、カボチャの大きな種をポリポリやるけど、あれは」
「ハハハ、もちろん外皮をだすね」
 当然だ。

パッションフルーツは種ごと食べるとは
今回大発見だったし、西瓜の種もへそから芽を出していない!

まさか西洋人、ジャックフルーツやら
アボガドの種は食べまい

でもね、子供がアボガドの種らしきものを
かじっているのをちらっと見た。

**
参考>西瓜の種は栄養満点だとか!

    リノール酸(血液をサラサラにする)
    タンパク質(コレストロール値を下げる)
    モリブデン(代謝にかかわる必須ミネラル)
    ビタミンB1,B2,B6(精神を安定させる)
    ビタミンE動脈硬化、老化防止に役立つ)
    植物性脂肪(心臓病の予防になる)
    銅(骨の形成に役立つ)

生のままかみ砕いて食べるもいいし、乾燥させ塩を加え炒るてもある。
1.集めておいたスイカの種を乾燥させる
2.フライパンで、塩を少々くわえて炒る
3.種がぷくっと膨れてきたら完成!
炒ったあとは、歯を使って種の皮(黒い部分)を剥いて、
中身(薄黄色)の部分を食べる。
お口に広がるのは、香ばしいピーナッツテイストの味!!  だとか、
南京豆好きだからね、これからボリボリ食べよう

 

      f:id:Mtatibana:20160626122924p:plain

         杭州市のカメラマン作 西瓜種画

 

*ジャックフルーツの種は栗の味!

        

     f:id:Mtatibana:20160628034845j:plain

          上がジャックフルーツご飯だって! 

                       程よい甘さの果実 

 

 

種のほうが栄養あるようだ  知らないことがが多すぎる

ameblo.jp