読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

 毎日が誕生日 < ベトナム Visa-2:ベトナム ホーチミン >

 


さて本題のvisa 入国許可証明Visaについてである。

昨年初めにベトナム入出国の決まりが変わり、複雑になった。

最も訳の分からんものは、入国の際
「往復航空券又は、第三国への航空券が必要です」
の部分。
マルコの言い分では
「陸路で入出国するとき、どないすんねん?」
である。ベトナムの官僚からの答えはなかった。

そのせいで、ベトナムに飛ぶ前、マレーシアの国際空港でひともめした。
「陸路で出国するのに、なんで航空券を買わないかんのかぃ」
けれど、親切というか、自社の航空券販売促進(これだ!)かしらないが、
職員がパソコンを持ち出して、航空券を予約してくれた。
飛行機のまさに飛び立つ寸前だった。

そんなあんなで、在ベトナム日本大使館でも、ベトナムの出入国管理事務所でも、
質問したが、はっきりとした全体像を説明してくれなかった。

それで、かってにまとめることとした。

①日本でベトナム大使館や領事館で取得 入国出国が申請の範囲で制限を受ける
6500円+交通費
今では、オンライン申請もできるので、出かける手間は不要だ。

ほとんどの人は、この方法を採る。

マルコの場合は、旅行中に滞在日数や、ルートを決めるので、

②アライバルビザ 空港で取る
この場合、招へい状(invitation letter)がいるそうで、
向こうの友人から送ってもらう。
空港で必要な料金 1ヶ月シングルvisa 25ドル

③とりあえず、15日のvisa免除を利用して入国後、ベトナム国内で取得
40~120ドル 旅行会社によって異なる、取得日数も異なる3-7日
本当の費用は10ドルなのだが、旅行会社が暴利を取る仕組みとなっている。

    

    f:id:Mtatibana:20160722212250j:plain

           こんなのものに5000-14000円もねぇ

 


④隣国のカンボジアに空路で入り、プノンペンベトナム大使館で取得、
陸路でベトナム入りする。航空券は安いし、バス代は数百円。
1ヶ月シングルvisa     40ドル その他のビザも格安

是非これを次回してみたいものだ。

しかし、思うに政府というのは色んな法律を作って
むやみな費用を外人から取り立てる。

ただし、こういうことはしょっちゅう変わるので
ご注意下さい。

 

       f:id:Mtatibana:20160723044153j:plain

           これは安い方です