読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

来る道、行く道 毎日が誕生日

来る道、行く道 < プロレスキュー員への報い >
  
     ---
スマホに急に目覚めた満瑠壺は、

四年眠り冬眠カメのごとくに
手足をバタバタさせて進んでいる。

スマホ機器本体は決めた

ZenFone 2 Laserだ   前に言ったね

びんぼー満瑠壺にぴったり。

吾が要望をすっきりとまとめて、道筋を教えてくれた
スマホのプロは穏やかにいう

「満瑠壺さん、私の成果になるようにとのご配慮にとらわれず・・・」
とプロから購入する恩義から解き放ってくれた。

それはご厚志だが、次にnetでの選択肢が沢山ありすぎて、また迷路

スマホSIMカードや外部電池などサービスするパック販売があるのだ。

うゥ~ん~

スマホの勉強だけではなくて、SIMとか周辺機器は
将来を読んで選ばなくてはならない。

で、分からないことが10倍に増えるから、電話して尋ねる。

マニュアル応答しか出来ない人が多いから、こちらの質問を理解できない。
そういう人にかぎって「確認します」の連発で長々と待たせ
とんちんかんな回答をする。

プロにかわってねと、代わってもらうとすぐさま答えが出てくる。

こうやああやで選び、何とか注文をおえ入手し、日記したね

次は設定や使い方、先は長いな
その道のプロは少ないなぁ

今回、40人ほどの若者としゃべって、プロを二人も見つけた。
会話が清々しくなるのだ。

 

        f:id:Mtatibana:20160929231734j:plain


さて
こういう人にいかように、報いればいいのだろう。