読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

 来る道、行く道 < 慈しみの存在 >



上手く生きる年齢から

よく生きる年齢に入っている。

 

 

   f:id:Mtatibana:20161001094115j:plain

           お年玉

 


近所の禅寺に惹かれて時々行く

 

 

    f:id:Mtatibana:20161001100823j:plain

           ついた餅をコロコロ丸めてお腹に

 


そこの本山大師は星雲大師(釈星雲)という

台湾の福々しいお人であられる。
東海大学教授もなさった。


魂のきれいな人の言葉は、智慧に満ちた詩である

そして、この大師は人に料理を振る舞うのがお好きだとか。

 

 

     f:id:Mtatibana:20161001094555j:plain

                          中秋名月祭
そこで膝を打ったのが満瑠壺。

芸術的できれいな御堂もさることながら、

 


    慈食をもって身を潤し

    慈言をもって心を潤す

    慈存をもって平安を満す

       f:id:Mtatibana:20161001094702j:plain

 


     まことに、よく生きるよすがを観る

 

 

 

     f:id:Mtatibana:20161001094918j:plain

               宇宙の神秘