読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

 変人寄人さあ大変 < 真心のお礼 >   


近頃、心をチトだけ替え、行動をググーと転回している。

犬猿の仲の税務署にはしていない。

警察署では、昔、署長に噛みついた。
かわされて歯だけがヒビいっただけだった。

そのご、白バイのほれぼれする容姿と態度の見て感心した。
暇人の文を署長に書いた、後輩である。

「交通規則をきれいに守る見本を示してくれた・・うんぬん」

しばらくして、ごっつい声の刑事さんから
「お褒めいただき、こんな嬉しいことは・・・」と
声を詰まらせていた。

さて、

        f:id:Mtatibana:20161004111808j:plain

         ま心社員を育てる社長さん    



こないだ、スマホの迷路から救ってくれたスマホのプロへ
お礼の意味で手紙をしたためた。

最高位の大手量販店の社長はんに送った。

「ええ社員はんがおって、よろしおまんなぁ」てなぐあいだ。

あれれ、スマホプロの在籍する支店長からまぁ、
ていねいな礼の電話があった。
喜び勇んで元気いっぱいの声だった。

最後にぽそっと漏らした言葉。

「苦情は沢山来ますが、お褒めの手紙は初めてで・・・・」

さよか、初めてとはねぇ・・・・

世の中そんなものなんだね。

こんな年取ってもしらなんだ