読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

 変人寄人さあ大変 < 込める意味それぞれ >

変人寄人さあ大変


昔のあるユーモア:
 ボーイ フレンドに向かって女がきいた

  「あなたは、美人が好き、それとも知的な女?」

  「どっちでもないな、君がすきだよ!!」     
           *

機嫌が悪くなったとしたら、女の心が狭いのだろうか?

喜んだら純なのか?

さらに突っ込んで聞いたらしつこいか、頭がいいのか?


男の答えはなかなかできているというのか、
意図は分かるけれど、スリルのある回答だな


相手をほめるために言うなら

まじまじと見て

「三割美人、三割知性の君が好き!」

「?  じゃ後の四割は」

「温かく、工夫上手で、いろっぽいとこやなぁ」

「わたし、あなたが好き!」

・・・・・・なんて、うまくゆくかいな?  う~ん

<色彩豊かな料理作りが上手なのを言ったんだけどね・・・フフ・>

 

 

f:id:Mtatibana:20161018182538j:plain

       すれ違いも楽しい関係

http://blog.livedoor.jp/fbmatomeeru/archives/9771760.html