読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

コーヒー暗示と思い込み

毎日が誕生日


アフリカのある部族のタブーは、「バナナを食ったら死ぬ」

西洋人の茶目助が、バナナを入れておいしく仕立てた料理を現地人に食わした。

うまいなぁって食った現地のお人は、種明かしをされて目玉が飛び出るほど驚愕して死んでしまった。


会社にいるとき教わった話だ。

 

   f:id:Mtatibana:20161030202319j:plain

          コーヒーしましょ
   http://free-illustrations.gatag.net/2013/11/21/030000.html


マルコは父から「空きっ腹にコーヒーを飲んだら、胃がおかしくなるし眠られん」と何百回も聞かされた。

母は種明かしにいう
「敗戦後すぐ、な~んにもないときにね、
父さん近所のお医者に呼ばれてコーヒーご馳走になったのよ。
そしたら、その晩のこと、ねむられんねむられんと
夜中中言ってたわ」とわらう。


素直な満瑠壺は信じていた。ほとんどコーヒーを飲まなかった。

おと年からだろうか、おそるおそる食前の空きっ腹に飲んだ。

うん? 何ともない。胃下垂・胃弱なのに??

おそるおそる、昼寝前に飲んでみた。

お? 心地よいシエスタ

今まで、不眠なんて経験したことのない経歴はまだ更新しつつあり
まだ死なない。

思い込みはこの世の楽しみを制限するねぇ