読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

孫悟空に憧れた日

きのうは予定が一杯だった。
朝四時に起き、第二弾のマルコケーキパンを作った。

重さ1.2キロのどっしりした、UFOタイプのパンだ。
中身はまるでパウンドケーキ。栄養満点の代物に仕立てた。

そして筋を柔らかくする生姜をまぶした安物の牛ステーキを焼く。
マルコ足より大きな12文ほどだから三分の一でよい。

ハハハ!、これで少々の忙しさに耐えれるぞぃ。

今日は同じホテルで、二つのフォーラムと一つの講演がある。
友人に頼んだが多忙で、出席できない。
        
休日はめったに乗らないスクーターで混み合う道をとろとろ行く。
前にはそれは磨き立てた自動二輪に黒スーツで身を固めた青年がいる。
青年の排気音はボォ!ボォ!ボォ!ボォッ。二十数年のスクーターはカラカラカラ。

混み合う道を左折するとき、黄色になったので青年はスピードを上げて
曲がろうとした。
ところが後輪が右へ転回して転倒、マルコは危うくそれに
乗り上げるところ、先祖か神のご加護か分からないけど、
とっさに左足で大地を蹴り右に避けその前の車を右からすり抜けた。

青年は服が破け、いちょらいのバイクのあちこちが壊れた。
彼を慰め、左足が痛くなりながらホテルへ急行。

     

      f:id:Mtatibana:20161112175640p:plain

        https://prcm.jp/album/1a3446de4eb3b/pic/54812104

 

ここからが悩むところ。
北摂国際里山フォーラム 
②市民フォーラム『下流老人にならないために』
③お天気キャスターの『2050年の天気』
が同じ時刻に催される。


階段、エスカレータ、エレベーターを駆使して
この三つを順繰りに巡り巡りしたのだ。

事情を納得した受付のお姉さんはクスクス笑う。
ようやるわ!と恥ずかしくなりつつ、
何とか主要部分を聴取したのだった。

     

  f:id:Mtatibana:20161112175854j:plain

        五匹に分身!!!


ちっさな頃に夢中で読んだ西遊記
今日は空飛ぶキントン雲と、分身の術がまことに欲しい一日だった。

もう二度とこんなことしまへんわ