読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

しみじみと実を結ぶ

来る道、行く道


生徒時代、暗記物が苦手でしたワ

地理28点・・・特に英語が成績悪く
しょっちゅう運動場の真ん中で正座させられましてん


そんなマルコが二千円が惜しゅうて

英文の手紙をロンドンに送るはめとなってしもた----


         むかし、むかし

坊や達と、1.3メートルはあるトカゲを追いかけた

        平安の国 ブルネイ

「あんたら、あっっちから先回り!」と叫びつつ
駆けまわったやけど、

オオトカゲ君は巣穴に逃げこんだ

 

 

    f:id:Mtatibana:20170212102032j:plain

             気の合った坊や達

そのブルネイが好きで銀行口座を作った

この世界展開する銀行が、ブルネイから撤退、
資金が残ってましてん。


いろいろあって、マニュアル担当者やのんびりスタッフは
返還要望を聞き入れてくれない。八ヶ月やりとりしたんやけどなぁ。

なんと、セキュアメールとかで
読むために認証とかわけ分からん手続きが障害物、
奇々怪々の沼にはまってしょもたんです

人をおちょくるな!と呪ってましたらなぁ、
その銀行はんも英国ブレグジットで、
案の定 数千人職員配置換え発表しはった。

ま、しょうないわ と あきらめとった

   ∞


それから歳月流れきて

こないだの寒い日に急に思いついた
「ん?ダメモトで本社へ交渉!」

一月かけて

ロンドンの本社におわす最高経営責任(CEO)へ

「ガリバーさん、困ってますねん・・・・・云々」

と手紙を書きましたがな。

無理やろなぁなんて思うとりましたが、
たちどころに回答がきまして仰天ですわ


メールで詫び状、ブルネイから詫び電話
おつむ痛とうなりましたけど、あっという間に解決 !

思てたより多めが戻りましてん
ブルネイで一泊できる シメシメ

運動場のみじめさが、半世紀も経って
ダメモトチャレンジで実を結んだんかいなぁ

 

   ロンドンからもメールが送られましてん 日本人と変わらんなぁ

 

         f:id:Mtatibana:20170213200305j:plain

           ほかほか こころ温まりまんなぁ