読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

敗者少なく

 

 

      f:id:Mtatibana:20170508111521j:plain

             珠玉 ブルーピンクパール 中央
       http://www.uwajima-shinju.com/125021252312540125001253112463123983119223494.html


そもそも資本制度の発生は、東方貿易で
みなはんそれぞれ労力やら特技やら
資金を出し合ったりして帰航の暁に
成果を分配しあったもんです。

今はね、3日前にも言いましたけど、
バクチですわ

バクチは奪い合い! これ本質でっせ。
奪い合いに身を投じると地獄で
火の車にのせられまっせ。

       f:id:Mtatibana:20170508111922j:plain

            熱いどころやおまへん

 


金持ちビルゲイツは苦手やねんけど
金持ちバフェットは少し違うと
かねてから感じていましてん。

なんせね、ずっと古めかしい中古家に住んで、
大好きなのはサンドイッチとコーラ。

世界の富豪中、一位二位のバフェットが言ってはります。

“ 敗者の少ない勝ち方をする ”

あんた!えらい
マルコが憧れる紀元前5世紀の、越の范蠡(陶朱公)に通じますな

もと将軍の范蠡はんはね、計然さんの策を用いて十九年のあいだに
三度も巨万の利を得、その度毎貧しい人々に分ち与え、
別んとこへ行ってまた大金持ちになりましてん

越の国を建て直した計然さんはゆうてます
 「 旱魃の時に舟を買い、
  洪水の時に車を買うのが物の道理 」

干ばつの時買ってやるとみな喜ぶわいなぁ
ははは、人は逆をするからね

それを弟子の范蠡はん、珠玉に言い換えてはります

“ 皆が欲しがる高いとき、惜しげもなく分かち与え
 皆が忌み嫌う安いとき、真珠を掬うように買いとる ”

バフェットはね、ズバリ表現で

 “ 他人が強欲な時に臆病になり、
  他人が臆病な時に強欲になればいい ”

っていいはる。 
ほんとそうやねんけど、周りに流される

聖書にも似た逸話がありますな

マルコの道楽ライフワークは千年構想やけど
資金作り面は修正して、これで行きます。

地獄行き覚悟のバクチを止めて
無邪気投資を心がけます、

見とって下さいな 

      f:id:Mtatibana:20170508112214j:plain


              品格ある珠玉

         『 アジアの珠玉智慧は分かち合いです 』 マルコ

 

そうそ、范蠡ってハンレイと読みますねん   蛇足ごめんやっしゃ