千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

 マヴィレット体験記と薬局選び 四週間目

f:id:Mtatibana:20180716231901j:plain

          あおぞら薬局 若草店入り口

 

 

マルコは軽量級のためか、薬はとても効くのです。

頭痛的なものに加えて、だるくてしんどい日々が続きます。
インターフェロン療法に比べるとはるかに楽なのですが
いわゆるQOL(生活の質)はまるきりあきません。

 

 

f:id:Mtatibana:20180716232555j:plain

           腹はとても空きます

 

 

注意力がなくなるので、うっかりミスや
捜し物が多くなりました。
肩や首筋がとてもこって、本物の爺さんですよ、
内も外も、気分も。
運転ではヒヤットが時折あり、ひかえてます。

 

思考停止の今不思議なことに、
「なんで、三錠に分けてるのに
 一度に三つとも飲みこむのやろか??」と
変な疑問だけは湧くのです。

 

 

--- さて、調剤薬局のお勧めです。

 

  ★ 患者本位のサービスがあるところ!★

 

   ★ 加算を含めた調剤基本料の
    安いところを選びましょう ★

 

 

 ∞ 体験談 ∞

肝炎に対して、行政(県)が手厚い援助をする。
毎日7万円強かかるところ、上限1-2万円/月で済む
本当にありがたい制度だ。
詳しくは各都道府県のHPにあるから省く。

 

要は保健所に課税証明や住民票などの
書類をつけて申請する。
二ヶ月後に(マルコは40日程で)黄色の受給者証が送られて、
それを見せると窓口支払の限度が月1-2万で納まる。

 

マヴィレットは二週間分で自動車が買える程の
高額な為、薬局も在庫がない。

 

助成申請には薬局も指定するため、
ビ・マルコは調査した。

ここ金沢のお人のジェノタイプは
シンセツ型がぎょうさんおられる。

 

  「調剤基本料の安いところを選びなされ
       あそこはいかが?」


   と気軽に教えてくれた。 

    ?調剤基本料?なに

 

初耳なので、近くの九店舗を回って調べると
基本料の点数が20~98点とかなり差がある。
三割負担だと、78点×10×0.3=230円ほど毎回差が出てくる。

 

マヴィレット処方は助成対象で、上限が決まっているから
今回は関係しないけれど、風邪引きなどで薬をもらうときは
調剤基本料の安い店を選ぶとコーヒー代分助かる。

 

 

マルコの第二選別ポイントはあったかさと洗練さ。


ひと月前足は丈夫だったので、
現場をあちこち訪れての印象は

「ありゃ!なんと差のあるこっちゃ!」と声を上げた。

均一の昔とちがって、差が激しい。


  

母の事で有料老人施設を回ったが、
その時も、みなさん!まるきり違うのだ
同じ料金ならじっくり好みを選びましょ!

もし将来ヨロヨロ老人になったときのため、
元気な今から最低十施設は検分して
体験滞在することをお勧めする。

 


そういう経験があったので訪問し見たり聞いたりして回り、
今回発見したお気に入り薬局は

 

f:id:Mtatibana:20180716232811j:plain

       あおぞら薬局 平和町店  紅茶も自由に

 


外からは特に変わったところはないが
一歩入ると雰囲気が違う。

 

 

      f:id:Mtatibana:20180716232920j:plain

 

 

曲線を巧みに取りいれたデザインの
ほっと寛げる瀟洒なカフェ薬局。

 

 

f:id:Mtatibana:20180716233005j:plain

            本もお持ち帰りを

 

 

         f:id:Mtatibana:20180716233232j:plain

   紅茶が飲め好みのビスケットまである

 

 


本も雑誌も、新聞も水も、何よりも笑顔がある
よその爺様が、職員と笑顔で話しあっている。

 

 

金沢にある金融機関の寛ぎラウンジでの
コーヒーサービス以上だった。

 

        薬袋 お大事に     杏は医のシンボル

      f:id:Mtatibana:20180716233140j:plain

 

オシャレな会社が運営母体だそうな。

 

 

香林坊の支店はもっと素晴らしいわ」と
職員がお勧めだった。


で、元気なときに訪問してみた。

ここはゆったりした青色基調のラウンジだ

 

 

f:id:Mtatibana:20180716233653j:plain

         香林坊 あおぞら薬局

 

 

    f:id:Mtatibana:20180716233738j:plain

       お茶、コーヒーも色々、 マルコはココアをご馳走になった

 

 

 

f:id:Mtatibana:20180716233907j:plain

          待合ラウンジ タブレットもあった

 

 

 

f:id:Mtatibana:20180716234103j:plain

          富山の薬もあります

 

 

 

f:id:Mtatibana:20180716234202j:plain

         広々した奥行き  手洗いもシンプル

 

 

             デザインed by Ohi

        f:id:Mtatibana:20180716234438j:plain

 

      

 

 

住まいに戻って云った


    「おぉ~い、肝炎ヴィールス君
        アンタのお陰で並々ならん
             体験がまたできたよ」

 

肝ヴ  「そりゃ、よかったじー ♪」