千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

毎日が誕生日

 盛夏・水なす

近所のお人が冷蔵庫でひんやりさせた包みをくれた。 「マルコ、水ナスときゅうり」M「そりゃ豪勢な」「さっき収穫したばかりやから。水ナスはな、 海水と同じか少し濃いめの塩水につけて1~2日目がおいしい」M「ダンケ!サンキュ!あんやとう」 早速、海水の濃度を…

 報道にマユツバを   <重要>

2011年福島の原発事故で上や下への大騒ぎの中、マレーシアへ飛んだ。人は「落ち着いて、落ち着いて」とニュースと同じことを分別臭くいっていた。 マルコはマレーシアのMM2Hビザがあって、縁者を連れて長期避難ができるからその準備のためだ。 向こうで知り合ったお人から、…

えんどうまめさん

尊師が畑の実りを贈ってくださった。 以前お送りしたツタンカーメン豌豆を育てたもの。 この種は皮が固いため、水に浸したあと 「ちょっと、重曹水で泳いで」としばらく置いて 熱湯温泉に入ってもらった あぁ~うまいなぁ 尊師曰く「クレオパトラも食べたか…

威風堂々    加賀百万石まつり

出発式さわやかな週末に三年ぶりの祭りが実行された祭り大好きマルコの竹林亭には友人たちも泊まりに来て一緒に味わうはずだった。 その十日前の天気予報では 雷雨強風の予想五日前では 曇り。当日は五月晴れで肌寒いほどだった。 来訪予定前日「自転車でこ…

変なの----

子供心に戻ってみたら、質問だらけになってきた 「ガソリンが上がったって騒いでいるけれど、私のように自転車に変えたらいいんじゃないの」 「どうして大人は額にシワよせてマスクをするの?ぼくら平気だけどな」 「どうして国はみんなにお金を、エ?給付金…

ゆあみ

鳥は妖精を乗せきょうも一日よろしくね朝日にあいさつ草むしりなんども、なんどもスクワットすまんけど、別のとこに生えてやと指先動くトレーニング 竹林亭に行くぞとかかる知己の声 さて、どこにいったい座って座布団、寝て半畳スぺー巣づくり持ってゆけな…

 自由自在

近頃、気が楽だ 細かい決まりを忘れて、気ままに過ごせる。 決められたルールで忠実生活を送っている周りの人々から変人扱いされてるからね。 www.youtube.com この演奏の変人さいいね 変人と思われながら生きてゆく自転車ギヤは一番軽く 雪舟えま

筍 伸びる日々

浴びる陽に手狭もまたよしひめじおん いろんな業務乗り越えてようやく、息をひといき ふたいき この季節、山が呼んでる恵みの春はタラの芽・ヤマフキ・こしあぶらサーチュイン刺激にスカンポぽんぽん摘み取って一年の山菜冷凍/乾燥保存 マルコビスコッキー焼きの記念…

収まるところに納まる

四年の金沢住まいを整理し続けた 友が言う「俺の泊まる部屋つくっといてや」そもそも、知人が来るつもりにしていたから一部屋多いアパートを選んだが、ずーっと物置部屋だった。 発想をがらりと変えて、ここ参週間整理整頓に努めた。頭だけではなく体にも適…

2021年来歴書 印刷完成

昨年の “ 千年構想来歴書 ”は先年末に完成していたが、 プリンターが大雪のためか調子を崩していた。 眠りから覚めたかのように動き出したので、 限定四部印刷した。 これは、もったいぶったマルコのサイン入りだ。 ひょっとしたら、五十年先にはNFT証明で価…

謎の贈り物-1 おおよそ逆に

何もかも欲しがりません勝つまでは・・・そうしてリーダーの元、頑張った太平洋戦争 負けたけど焼け野原でそれぞれ力尽くして王侯貴族の贅沢がポトンと落ちてみんなで味わう昭和の世 欲しい欲しいと飛び込むよくばりマーケット買ったら暴落慌て売ると大暴騰次はうまく!…

 3横文字に気をつけろ CRSとRCS

つくづく思うのですが3文字のカタカナ語が増えて 混乱することしきり 元々カタカナ文字は、日本人の西洋かぶれをくすぐる手立てとして、マーケティング分野で多用される。政府もしょっちゅう煙に巻くために使ってるなぁ。 それは別として、暮らしの中で記憶失念力に優…

嘘の人生・真の人生

わが父上はしきたりを守りつつも見ていた。 先祖の命日に坊さんがいそいそやってきて、手早く経を読んでありがたそうに説教しお布施を嬉しそうに手づかみして立派な自動車で次の家に向かう。 「 中身がないなぁ」父上は笑っていたのをよく覚えている。 ある…

穀物類暴騰 時事

困ったことが起きている先週からやみくもに穀物価格が上げている 今朝もそれ以上だ なかでも小麦のあげ方はすさまじい今週はもっと上げるだろう 何しろヘッジファンド等の売りと買いが拮抗していたのが上に突破したからだ。売り方は悲鳴を上げて投げ買いする…

桃の節句に

この両月は山積み業務をひとつづつこなして、ゆったりするいとまがことのほか少なかった。 母上手植えの白桃 寒風の中、陽ざしに春の衣擦れの音が聞こえるほら、ベランダのプランターで凍えていた野菜たちが上へ上へと万歳しだすのでもわかる。 上へゆくのは、穀…

独立記念日

こないだの二十一日はマルコの独立記念日。 マルコ製のあんず酒で祝った。 ちょうど、尊敬する事業家の誕生日の日でありお祝い電話した。 懐かし気に「おぉ!マルコ・・・・・・」とあと言葉が続かなかった。涙の気配がするこのお人は、老いの入り口でレビー小体アル…

間違いない

北海道は広すぎる コーヒーを入れたつもりが、葛根湯を飲んでいた。手洗いに行く途中、ピンポンが鳴って出た後、何かし忘れたと首を傾げた。株を売り注文したつもりが、あれ?買いをしてしまった 次々起きる不可解な行動 あれ、かぜ気味が治ったん?翌日便秘が…

常識にとらわれない96才119才

今、世情は細かな数字にこだわる統計社会に堕ちてる。 こないだね、金沢現代会議に出てきた。二つの耳で聞いてきた。 アダムは130才で男の子をもうけた。名はセトで、その後八百年いきて930才で死んだ。セトは105で子供を得912才で死んだ・・・神さんはちと考え…

 スーッとやる

寒いので、ずぼらして入れ!とポイと放り投げゴミ箱の向うへコロコロリン 息を凝らして狙ったはずが余計手間 ところが、風で飛んだのがストンと入る狙いもせんのに 不思議だなぁ 風に意図なし

 元旦の訪問者

今年は白雪が分厚く積もる元旦です。 朝早く起き体操して黄金の飯を作りました、特製の元旦玄米。昨日作った特製のクッキーとともに、新年を祝います。 デザートは特製の干し柿と特製の屠蘇です。 今年は体にいい料理を研究します。 翡翠の輝き ☆ さて早朝、…

新春の 吉祥 カレンダー

迎 春 www.youtube.com 会社でお世話になった先輩から頂いたカレンダーを見ながら 新年を静かにことほいでいる。 ∞ フォトカレンダー『私の撮影テリトリーは信州のみで、その中でも東信・北信・中信がメインです。 生まれ故郷信州の美しい風景を残したいという…

人生の合格

人格品格、合格は きのうより、1 step昇ればまいにち合格 まいにち乾杯 (^^♪

善魔氏のメール

近頃、マルコよりずーっと若い人の訃報が入り続ける。うんざりして、「神さん、順繰りにしておくれやす!」と呪う。 古い知り合いからも長いお悔み連絡メールが来た。 マルコの前世ともいえる大昔の人。六十過ぎで闘病で亡くなったとか。 文面には事細かに事…

来歴書作成に集中

今年の夏の調査記録が長くなりました。 来年正月に向けて千年構想の来歴書を作っております。しばらく縄文の平和と滅亡調査はお休みです。 時事ブログは時折記しますね。 この三週間は全てに荒れていました。暴風・あられ・雪・雷・突風・遊撃暴落・新月・・ 小春日…

クリニックのお守り

マルコは病院が苦手だ行くと病気になる。 お医者さんと会うとホッとして病は消える。 だから行きつけのクリニックに通う 整えられた水槽にサンタと魚たちが泳いで目を合わせて話す。「魚座のマルコよコロナ接種頑張れ」と言っていた 帰った晩に一人寂しく腕…

 ウイルス感染詐称 時事

いつも使うパソコンがヘンテコになった。それはGoogle Chromで起きた。 Windows Defenderがどうのこうの訳がわからない表現だった。読むのが大変だったのでほったらかし・・・ しばらくしてGoogle Chromが立ち上がらない業務に支障、ため息が出た。七月に新調し…

縄文の平和と滅亡調査-25 <アイヌ同士の戦い>

◆羅臼町郷土資料館学芸員天方氏よりの情報 +++狩猟採集生活でも保存食はあった。弥生時代になって米など蓄えられるようになった。これから階層、支配、格差が出てくる。擦文サツモン文化、オホーツク文化の次にアイヌ文化が出てくる。しかし文化的なつながりはな…

休憩室:最後でもいいなぁ!素晴らしい宴

イラスト:やえむぐら 急冷だ、暑さの後だけに一際寒い 秋の豊穣神よこんにちは 朝早く友からふっくらした見事な丹波黒枝豆が届いた。 個室に入っている8時半頃で郵便屋さんを待たせたな。独り身には恐れ多いできなので三つに分けた。 「自治会長さんおはよう、…

 縄文の平和と滅亡調査-22 <交易ではなく贈り物の交換>

コツコツ読みすすめた中での抜粋です。 ◆羅臼町史の第1巻 ・ページ30:その昔羅臼はそうそうたる原始林に覆われ、夏直後の連なる知床山脈より流れ出す清冽な水が大小の滝となり河川となりて海に注いでいた。 山谷や沼沢には熊、鹿が横行し、狩猟の豊かな天然の宝…

縄文の平和と滅亡調査-21 <“のんびりの素”売ります・タダ>

ガランとした羅臼を歩いていて立ち話した76歳の古老から聞いた話:このじいさまの祖父や祖母は国後の出である。そのままメモした--- ∞・熊を99頭仕留めると、100頭目にクマに殺される。道徳というわけではないけれどもとても神秘的なものだと思っている。 ・…