千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

南の島 便り < 再見!ウイルス君 >

f:id:Mtatibana:20210507200334j:plain

 深いのにこのように澄み切っている 我が心の濁りを感じてしまうなぁ

 

永らく、マルコの楽園 南の島に出張している。

 

大都市では変異ウイルスで盛り上がっている。

ちっさな田舎の漁村では、全くよそ事である。

 

年寄りマルコにも「コロナウイルスワクチン予防接種券」が
アパートに送られているんだろう。

35年間ウィルス君と仲良く付き合ってきたマルコにとって、
不要・ありがた迷惑・無駄遣い。

 

 

それよりもそれよりも、マルコの優先権利を
「この若者は長生きをしてほしいな」
と思える人に譲ってあげたい。

 

港の突堤で底が丸見えの美しい海を眺め、
小高い山から朝日の登るのを見ると、
もう十分生きたと実感するしね。

 

人々が絶対視している民主制度の仕組みは時に愚民決断に陥る。
未来を担う若者が倒れて、年寄りばかりの
よぼよぼ社会を作りたいのだろう。

 

多数の意見は長い目で見て必ずしも正解ではおまへん。。
みんなひっそり自分のことを考える、マルコもね。
政治家は票のことを考える。
コロナと共に古い民主制度は変貌するなぁ。

 

マルコはコロナにかかり十日ほどチト苦しんで、
お陀仏でしたと云われたいな。    万歳!!!

 

 

f:id:Mtatibana:20210507200034j:plain

   こんなお陀仏がいい  頭が小さいと高く売れるんやて

 少女の感傷と少年の夢 追い


昔の曲、Zardが蘇る

現代はやりの不倫曲

 

www.youtube.com

 

淫靡さがないのは、少女魂の素直な切なさが
彩られているからだろう

“白い傘の少女”に込められたメッセージ


幼稚園児ごろ、いつも手をつないで
帰っていた女の子がいた

 

小学校の三・四年のときだったか、気の合う少女がいて
野山を駆け巡っていた。断崖絶壁をロープを垂らして
滑り落ちるのも恐れもせずついてくる。

 

愛とか恋のはるか向こうの、傍らにいるだけで
ホッとして楽しい相手だった。

 

マルコの気性からすると
  こういうことだ

 

                          ∞


 仲のいい女と男がいた

二人は籠に青い鳥を飼っていた

青い鳥はいつも楽しげに歌う

 

季節はめぐりきて

空に渡り鳥たちが群れをなして飛来する

 

口をあんぐり開け見上げた二人が
瞳を見合わせた

 

そして、少年は弓矢を持って飛び出していった
少女は籠から鳥を取り出して手にギュと握りしめた

                             ∞

 

マルコは未だにおさない少年の残照がある

 

少女魂は痛々しくも麗しく歌い語りかける

 

www.youtube.com

                            I still remember

 

今風の、幼稚園のような集団遊戯歌より
はるかに染み入る情感がある

 

そのとき、マルコはころっと少年に戻ってしまう

 

                 f:id:Mtatibana:20210410082730p:plain

 

間違った!すべてよし


前回ブログした Microsoft Windows 10への悪口。

 

よくよく考えてみればマルコの捉え方の間違いだった。


Microsoft さんあれこれと利用する人に考えさせて
ボケ防止の機会を与えてくれとんだ!

 

世の中、便利というものが最高にいいというわけじゃない。
まあ適度に不便な方がいろいろと頭も体を使って工夫をさせる。

 

自分は寝そべっていて、口だけ動かして命令すれば全てが
うまくいくようになったら、きっと頭も体もなまって

生活力がなくなるだろう。

 

生活力を発揮している時も、解決方法を見出した時も
充実していてシャンペンで乾杯ものやね。

 

だからだから、そんなもんだということで一件落着。

 

               f:id:Mtatibana:20210406141227j:plain

 

独占は驕りの源

1年以上前に手に入れた MacBook を,そろそろりと出して,
気が合うように飼い慣らし始めた。


Bootcamp機能を使って Mac OSとWindows10が両方が動く。
実務と多少芸術的なことのためだ。

 

ようやくゆっくりしてきてのんびりと楽しめる、
なんて能天気に思っていたが、なんのこっちゃ・・・
結構あれこれと時間がかかる。

 

Windows 10の中では 旧バージョンのオフィスであるワードや
エクセル・パワーポイントなどが使えなくなっていた。
色々聞いてみると Office 365というもので毎年使用料を
払わなければならないとのこと。

 

Microsoftがすかん。昔から不良ソフトを高い値段で使わされ、
実験台に使われているようだ。使い勝手悪いものを、
仕方なく使っているというのが本音でござる。
他の人たちが組織がほとんど Windows なので
合わさなければならない。

 

独占のおごりをいつも感じるね。

 

      f:id:Mtatibana:20210404204652j:plain

           独占王ロックフェラー

 

些細なことだが、新しいソフトをインストールする前にはシステムの保護をかける。
新しくインストールしたソフトがない方がいいので、
保護をかけていた数日前のシステムに戻そうと復元した。
Windows7では5分で復元できたものが Windows 10では
45分かかる。壊れたのかと思ったほどだ。
これは改悪としか言いようがない。全くマイクロなソフト。

 

マルコは Win7でも十分なのだが、それではマイクロソフトは儲からん。
出費せざるを得ぬ知恵を次々出す。顧客に手間ひまかけさせて
インターネットとつながらせ、セキュリティーupdateという名目でアカウントを確認させる。
ええかげんにせんか。

 

Microsoft が莫大な利益を上げたのがよくわかる。
私たちは利便性を買うのではなく利益のカモにされている所がある。
人によってはネギを背負っている。

 

創業者のゲイツは人々に不便を押し付けながらも莫大な資産を
手にして慈善と言う偽善事業をしている。
人々が賛美しようと、偏見マルコはジメジメそう思ってしまう。

 

独占は昔から西洋のDNAのようで、貪欲利益追求の強力な武器である。

 

なにごとも程々がよろしおますなぁ

 

    f:id:Mtatibana:20210404210013j:plain

 

ワインも生まれ変わる

ときたま変なことを思いつく。

    f:id:Mtatibana:20210322220300j:plain

         コンビニワイン

 

若い時からドイツワインが好きだった。もちろん赤いワインも好きだ。

 

そのルーツを辿ると、母上が大量に作った赤ワインにある。
いつ頃からかは覚えていないけれども、少なくとも中学生時代には
秋も終わりになると、ほんのりと赤くなるのである。
それは家に並べてある一升瓶から立ち上るぶどうの発酵の匂いと
アルコールのせいだった。

会社勤めも慣れ親しむと、いいことがあったらアウスレーゼとか
シュペートレーゼのドイツ ワインを買ってきてみんなで楽しんだものだ。
最近それを忘れていた。色んな自作リキュールを楽しんでいたからだ。

たまたま美味しくて安い白ワインがあったので気まぐれに手に入れた。

ここからがマルコのアイデアである。
マル秘極秘・・・・・・・・・・・・・・・・・公開秘

スポンと栓を開けて、かおりと味を楽しんで、減った分量だけみりんを入れるのだ。

 

         f:id:Mtatibana:20210322220538j:plain

          アウスレーゼ

一本300円の白ワインがなんと高級な4000円のアウスレーゼに華麗な変身をする。
ハハハ 女も変身させてみたいな  うぃぃ~

 来歴書完成  2020年版

 

あれこれしている内、こんなに完成が遅くなった。

第七来歴書を完成した。

   f:id:Mtatibana:20210307194821j:plain

 

千年構想の昨年の足取りと戦略だ。

同志達と賛同者にお贈りする。

 

  毎日毎日、昨日昨日より0.1歩0.3歩前に前に

 

     f:id:Mtatibana:20210313133613j:plain

 

 

 

 

 

 積水の千仭の谷に決する

資産バルブもかなり宴が盛り上がってきた。

 

マルコの半生前の昔、ある塀の上をフラフラ歩いていた。
右は極楽あの世行き、左は娑婆世行き。
なんとまあ左に落ちてしまってここにいる。

 

このバブル宴見かけは太っ腹で、なんでもかんでも食い放題
アルコール飲み放題、現金不要、   ツケひ孫。
そんな宴が始まっている。

楽しそうだなぁ

 

ビンゴが始まり玉が転げ出る度にオゥーっとどよめきがあちこちで起きる。


いつも気が早すぎるマルコは、じっくりと宴が終わるのを待っている。
年寄りマルコの最後のチャンス。左の世にいる間に来ればいいな。


一滴一滴の水を毎日毎日積む
布陣態勢の構築には段取りや強固さと柔軟性が求められる

千仭の谷にする最後の決戦日はいずれ来る
      ♪  ♪  ♫ 

 

f:id:Mtatibana:20210307193345j:plain

          黒部ダム
 https://www.kurobe-dam.com/kankou/housui.html

痒みが智恵をよぶ

夜中に足が痒くて目が覚める時が近頃ある。
老人性の乾燥肌。


こないだ温泉に入った時、特にひどかった。

 

                        f:id:Mtatibana:20210225132023p:plain

                             イラスト/オカモトチアキ

イラスト/オカモトチアキ

 

 

懇意にしている薬剤師が教えてくれる。


ヒルドイドクリームだけでは間に合いませんね」


「そうや、あまりにも痒いので塩をまぶしたが30分しかもたなかった。」
「え!塩??」


「痒み止めには塩」
「ワセリンとかプロペト試してみたら?」

 

彼は詳しく説明してくれる。白色ワセリンで精製されたものはプロペトとゆう。


塗り薬にはローション、クリーム、軟膏がある。水分と油分の違いで区分けしてある。


ヒルロイドにも軟膏があって油分を多く含むそうだ。今はクリームだから冬は軟膏に変える。

 

こんなこと全然知らなかった。

 


マルコのしもやけや、夜のかゆみ対策はこれから。
ワセリンとグリセリンが、リン同志なので混同していた。
混同よりも組合わせて上手に利用しよう。

今日も一日イイコトしって体にもようなるね。