千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

逆行に注意


日本は天皇誕生日振替で今日は休日

あちこち出歩いてのち、たまたまマーケットを覗いたら
動いている

 

先週末の宿題で半日かけて分析したら、
Ny市場にテクニカルチャートの逆行現象がたくさん起きていた。

 

macdRCI、サイコロ、RSIも主に週足でのこと。
時には日足でも明かにでているじゃないか

 

                   f:id:Mtatibana:20200224142937j:plain

                         週足 RCI

当たるかどうか分からないが、注意信号

 

そしていま13:00、日本株先物が急落しだしている

 

先週は金(gold)が急騰しだし、今日も流れは変わらない。

 

ヘッジするのは、今取引できるCFDしかないか・・・

Nyの先物もいいけれど一単位の総金額が大きすぎる

 

日本の投資家達は数年来売り越しているから、
被害が少ないだろうけど、来月は二日新甫。
統計的には二日新甫は余り危険じゃないそうだ。

三日新甫の方がずっと危ないというから、25日はそれに準ずる。
もしこれに対処するならば先週金曜日にオプションのPutを買っておくか、
上下どちらか分からないときは、ストラングルとかストラドル戦略をとっておくことだ。

 

え?マルコ・・・何もしてないよ 早すぎるNY売をずっと放ってるだけ
 ただただ、勉学のために予行演習として絶好の局面

 

 

千年構想の基盤作り :仏光山/台湾


父上は昔、こういった
「まるこよ、西洋はなぁ、**せよと教える」


例えばだが ” なんじ隣人を愛せよ! ”  などだ


「東洋ではなぁ +++するなと教えるんだよ」

とても記憶に残っていた。

 

 

仏光山寺で修行をしていたときだ。星雲大師の教えに触れた。


「皆の衆、五戒という難しいことは、
 “  他人や生き物を侵害するな  ”  ということなんだよ」


それも心で、口で、行動で!!!

 

なるほど、だから功徳はそれを守ることから産まれる

 

     f:id:Mtatibana:20200219211840j:plain

             功徳天

 

不侵害を基盤と固めて、その上に西洋的慈愛の園を創り上げよう
だからマルコは修行して、短い残り時間を千年構想に打ち込むのだ。

 

 

独立記念日

         f:id:Mtatibana:20200221143720j:plain



さくじつはマルコの独立記念日だった

 

組織から早い目に出て、足二本だけで自立・・・
交通費もすべて自前。赤字だらけ


収入の範囲で生活したから、
貧乏ながら工夫の楽しみを味わった。

 

それよりも何よりも、多くの経営者と知り合って
難儀の末にてにした知恵をくれるのが貴重な学びだった。

 

 

     f:id:Mtatibana:20200221141710j:plain



きのう、ケーキを食べた。
アイスクリームを思う存分食った。

 

    f:id:Mtatibana:20200221141633j:plain

        こんな手造り・・・いいなぁ

 

 

知人と金沢名産笹寿司でささやかに乾杯!

 

f:id:Mtatibana:20200221141901p:plain

 

 

                                  f:id:Mtatibana:20200221150037j:plain

                                       みりんは極上!

 

 

 航空会社の苦境と保険

      f:id:Mtatibana:20200219165307j:plain



ここ二週間、多くの航空会社からのセールメールが頻繁に届く。

季節的なこともあるだろうが、新型コロナウイルス騒ぎも
経営に相当な苦しみをもたらしているようだ。

 

マルコ、こういった時に利用してあげたいけれど
みなさん反対する。「でるな、乗るな!」

 

    f:id:Mtatibana:20200219205734j:plain

 


東日本大震災時に嘘つき政治家達が「冷静に、落ちついて!」と
被害がないことを強調していた。 

 

   f:id:Mtatibana:20200219205816j:plain

          だめ!にげるな

放射線被害を予想して、すぐに長期滞在できるマレーシアに飛んだ。

 

親戚や友人達が万が一の時に避難できる住居を探しにいったのだ。
みなさんに云われた「冷静に、落ちついて!」

 

保険はいざという時に利用するものだ。
ところが、だめな理由をつぎつぎ探し出して
せっかくの「リスクの転移」機能の活用をわすれてしまう。

 

今から四十年前だろうか、カナダへのフライトの中で
にこやかな中国人と知り合った。

 

楽しい語らいの中で、世界中に避難場所の友人家族を
持っていることを誇っておられた。
人生の保険を作っていることに感心した。

 

コロナウイルスだけではなくて、先行き政府も
制御の可能性がわずかしかない経済大クラッシュに
保険をつくっておきましょう。

 

 

     f:id:Mtatibana:20200219205925j:plain

         保険はかけとこう

 

f:id:Mtatibana:20200221002852j:plain

            空で飛ぶよりも・・・・

 

 

f:id:Mtatibana:20200222070508j:plain

       ベトナム国内 なんと!  39000ドン=200円

 

 

 パラジュームの歓喜と悲鳴 :時事


時事の記事だ

 

2008年二月に白金が急騰した。

     f:id:Mtatibana:20200219215803j:plain



2020年二月にパラジュームが急騰しだした

f:id:Mtatibana:20200219215716j:plain

 

度重なるCB(サーキットブレーカー)発動で
どんどん値を上げて留まるところがない

 

歓喜の買方の陰で、悲鳴と意気消沈の売方が見える。
買方は全員利益、売方は全員大損

 

教訓として、逆鞘銘柄は余程の資力がないかぎり
   売ってはならない

そして、毎日窓を開けて急騰するのを見て
   買ってはならない

買仕掛けの巨大グループがいつ降りるか知れない

 

  f:id:Mtatibana:20200219215901j:plain

           指数関数的上昇で終わる

これはきたる証券バブル崩壊の前触れの
   予行演習だ。

 

f:id:Mtatibana:20200219220010j:plain

         いつか来た道 行く道

形を見て欲しい 頭に焼き付けて欲しい

マーケット十のルールのひとつだから

 

   第四のルール

   4. 指数的な上昇や下落を見せるマーケットは、
    思ったよりも長続きする。
    しかし、それが「横ばい」で終わることはない。.

 まあまあ お茶でも バオロック/ベトナム

 
異国でふとした触れあいのうちに
「ま、入いんなさい」
といわれて、家の中に招き入れられる

 

そこで、地元のおちゃがでてくる
時にはおちゃけもでてくる

 

これはとても楽しみだ

   ***

旧正月ってどんな具合だろうか?
マルコの探求心求道心で、ベトナムに行った

 

混み合っていて交通や宿泊予約できず、
しかたなく田舎のバオロックで足止めされた。

 

    f:id:Mtatibana:20200216195503j:plain

             朝靄

 

ところが降って湧いたようなお年玉が来た。

 

      f:id:Mtatibana:20200216195648j:plain

         マルコ屠蘇

 

旧正月に散歩中ごく普通の民家の前を歩いていると
家の主人が「まあl、はいんなさい」と案内してくれた。

 

    f:id:Mtatibana:20200216195746j:plain

           新年おめでとう

 

医院があったのでその大きな家を覗いてみた。
水やりしていたお医者が「まあ、中へ」と招いてくれ
ビールとツマミで歓待してくれた。

 

    f:id:Mtatibana:20200216195841j:plain

             春節おめでとう お医者様  

 

 

道を歩いていると、後ろから来た四人の若者達に呼び止められて
「お正月お目でとー!!!」と楽しげにお年玉をくれた。
この年でお年玉を頂くと感激そのもの!

その後、婆ちゃまの所へ一緒に行こうと誘われて
十人ほどの親類が集まった正月宴会に参加。
地元の料理と蜂酒で大いに盛り上がった。

 

 

 

    f:id:Mtatibana:20200216195943j:plain

          おばあちゃんを囲んで

大体、南に行くほど まあお茶でも飲んでゆきなはれと
旅行く人を歓待してくれる

 

マルコも見習いたいなぁ

 

   ***

 

金沢では、大雪の時ある郵便局に飛び込んで暖を取っていた

すると、「お茶が入りました」と職員が湯気たつお茶を
しずしず運んでくれた。


その温かなお茶はわすれない。

 


ベトナム銘茶は蓮茶の慈しみ深い茶   

中国銘茶は白茶、品ある香りと味 

玉露は緑、皐月の緑の味わい

抹茶は泡山の薄緑が美しい新緑を彷彿とさせる

ジンジャーティーはマルコの目覚まし茶
モロッコへ行ったらアッツァイを味わいたい

 

 

      f:id:Mtatibana:20200216200040j:plain

          最初は驚いたが、今では好きなベトナムコーヒー

    

どんな場所でも高級茶はそれでよし、
異国で供されるお茶は個性的な味わいのなかに
人々の素朴な行為がのっかていて、
ため息が出るほど味わい深い

 

 

      f:id:Mtatibana:20200216200151j:plain

       これなに?   すいか、すいかよ

 

    f:id:Mtatibana:20200216200236j:plain

     これ薪焼き フランスパン  なんと焼きたて5円  10本食べたなぁ

 

参考:

アッツァイ茶

Le premier verre est aussi amer que la vie,
le deuxieme est aussi fort que l'amour,
le troisieme est aussi doux que la mort.

一番煎じは苦いこと人生の如く
二番煎じは強いこと愛の如し
三番煎じは死の如く穏やかである  ・・・

 

 

 

 

 損と学びは仲よし兄弟 :養眞

 

 

        f:id:Mtatibana:20200213083152j:plain


          この世は珠玉だらけ


とある証券会社のセミナーで、講師の村上さんが
あれこれと人生の知恵につながる話をしてくれた。

 

村上「人は、勝ったときの喜びよりも
   負けたときの悔しさの方がはるかに大きい」

 

で、人のせいにしたり次はもっと儲けて取り返そうとあがく。
嬉しさを分かち合ったり、感謝することはまれだ。

そういえば、歴代の相場師はショックで死さえ選んだな。
米国のリバモアは憐れにも人生を否定して逝った。

 

わたくしたちは誰でも“ 思い通りの結果 ”が得られないと
特に損すると手から漏れ出たものを見つめ続けて、
嘆き他を恨むものだ。

 

閑かに平常心を取り戻してマルコはおもう


・是、吾がよき条件作り行の未熟さゆえだよ
・たどってきた道に潜む学びの珠玉を掘りあてよう

 

そうして自他の人生を傷つけるこの心を昇華したい

 

    f:id:Mtatibana:20200213083250j:plain

        泥にまみれて珠玉探し

 

 

 岐路  :高雄仏光山寺/台湾


ここの記事は、ほとんどが予約投稿している
日記ではないから、いつ記したか分からない。

けれど時折、新鮮さだけが取り柄の記事をすることもある

 

     ----

        f:id:Mtatibana:20200207205200j:plain



ある知人がSNSでいう


「マルコ、中国がたいへんだから三人の知人にマスクを送った」
M「それで?」


「同じ日に送ったのにね!一つは届いた。
 二つ目は中国の郵便局で留まってる。
 なんと三つ目は、私のいる国の空港に留まってる」


M「なんでかいな?」

「三つ目の相手は、多くの人に敬遠され、嫌われている人に頼まれた。
 気は進まなかったけど、こんな非常事態時だから送ってあげた」

「二つ目は、ごく普通の人に頼まれた」

 

M「ふむ」
「一つ目は、皆に好かれる人柄の人だから、頼まれることなしに
 こっちから率先して贈ってあげた」

M「一緒の日に出したのにねぇ!」

 

     ----

 

武漢コロナウイルス(英: Wuhan coronavirus:新型コロナウイルス)で世界が騒ぐ

わたしはしょっちゅう海外へ出張する。
予定を変更したり、滞在を延期したり、マスクをして閉じこもったり
それは大変だ・・・どうなるんだろう??

 

 

滞在先や行き先を告げると、騒ぎの種になったり横やりが
入るから、一切いわない。

 

一ヶ月先まで記事予約しているから、
それが枯渇して数ヶ月経っても記事がないなら
どこかの異国で “ なんまい陀佛 ♪ ”の岐路

 

      f:id:Mtatibana:20200207205034j:plain

           美しい道

 

               <(^o^)/