読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

渡り鳥がゆく 来る道、行く道

 来る道、行く道 < 見守りと行動のありがたさ :ベトナム> 

 

     f:id:Mtatibana:20160719175448j:plain

          高みの見物いらない!  おしん


すずは「同情するなら金をくれ!!!」と
吐き捨てるように言った。

全くその通りである。

「大丈夫ですか」ともよく聞く
  大丈夫じゃないから、へたり込む。見たら分かるはず
  返事をするのもしんどい時に、迷惑な言葉だ


「心配してる」もまるで美辞のように通用してる
  心配は本人を信じていない証だと知恵者が言った。

同情や心配も発する人独自世界での感想で、何の役にも立たぬ。

そして、懸命で苦にもがいている者にとって、
邪魔な言葉そのものである。
空虚な言葉に反応するいとまもないのだ。

一方、同苦の心配りとか先行きの手だてや、
行動は身に染みて有り難い。

ベトナムの人々は、口だけのそんな言葉は一切なく
行動ですべておもんばかってくれた。

温かい見守りと行動を伴う親切、
彼らの宝物だと思う。

 

         すず「同情するなら金をくれ!」

   f:id:Mtatibana:20160719181739j:plain



マルコも見習う