読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

渡り鳥がゆく

 渡り鳥がゆく < ステーキを売るな :ベトナム ホーチミン >  

 


部屋に西洋のお人が大勢入ってきた
男達は肉付き素晴らしく、
女達は脂付き素晴らしかった。

中国の若者と顔をみあわせた。
女達のしゃべり声のけたたましいことと。

若者は出て行った
マルコは耳栓をした

しゃべり足らない娘達は、スマホで母国と無料通話してる。
その音圧は、バイクの洪水とおんなしだ。

“今何時? 5時半、そうか・・・”そこで
やにわ、バンミーをゴソゴソいわせて、
できるだけため息をついて食べ始めた。

   

    

f:id:Mtatibana:20160725202654j:plain

         バンミー  ベトナムサンドイッチ

       
匂いが部屋に広がる
おや、長電話が終わった

娘達は連れだって外出した。

古典マーケッティング
   「ステーキを売るな、
      シズル (ジュージューいう音) を売れ!」

         f:id:Mtatibana:20160720184626j:plain


役に立つなぁ

三時間後、アルコールの入った女達は
更に甲高い騒音をばらまいた。

中国の若者の方が適切だったなぁ

しかし、

アジアの若者はマナーが良い