読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

渡り鳥がゆく

 渡り鳥がゆく < 結婚式 :ベトナム An Nhon Tay アンノン亭 >

 


 ベトナムで多くの結婚式の二人に会いました。

いいなぁ 夢ある若者は、とうらやんだのです。

こんな田舎の安穏亭でもみごとな車が停まってる。
シルボルレットの車なのです。

 

   f:id:Mtatibana:20160716165000j:plain

                愉快


大都市ホーチミンでも緑の公園で暑い真っ昼間、写真を撮っていました。

新郎新婦とも汗もかかずに。


  

   f:id:Mtatibana:20160725202929j:plain

                 身障者でも幸せです


以前、花嫁衣装を着たかわいい娘が,満瑠壺の周りを舞った・・・
それも思い出したのです。   どうしてマルコの周りを?

 

      

       f:id:Mtatibana:20160716180147j:plain

           キュッと胸を反らして舞った  なぜ?

満瑠壺には結婚の二文字には縁がないのですよ。
哀れにも、辛い思い出だけなのです

 

けれど、辛い字と幸いの字はよく似ているのです

 

   f:id:Mtatibana:20160716195112j:plain

            ベトナム 披露宴