読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千 年 の み ち

“渡り鳥” が描く今と未来               たちばなマルコ

毎日が誕生日

 毎日が誕生日 < かわりゆく行政 >

 


午前中に多くの手続きを終えた。

市議会の傍聴をした。
議案提示と、「イギナァ~ッシ」の承認だったので
退屈極まって20分ほどで退出。

 

     f:id:Mtatibana:20160904131303j:plain

           市長議題説明    撮影禁止と後で知った


政策論議を聞きたいといったら、職員がていねいに
日取りを教えてくれた。


マイナンバーカード受領した。
「予約してこい」とのやたら文字数の多い案内書に
辟易して、予約なしで訪れたらすぐに終わった。


「お待たせしないための予約なんです」と親切に教えてくれ、
第三者の面通しがいるというので、別の職員がきた。
首とあごを突き出して、ひょっとこ顔になったらしくて、
二人は吹き出していた。

コンビニで24時間、住民票などが発行され、
しかも100円安いという。
税絞り取りのためだと思っていた満瑠壺。


本人通知制度の登録をあっという間に終えた。


ベトナムでの医療費請求の手続きもした。
窓口の若者は親切にてきぱきしてくれ、
不足書類を揃えるだけとなった。

ぼちぼち仲間入りの認知症のあれこれ資料をみていると
説明してくれ、どっさり受け取った。

結局、往復100分で終えた。
地下では、地元野菜の販売、弁当販売もしている。
子育てコーナーには遊びブースまである。

複雑不要な手続きで権威誇示の昔の行政ではなく、
効率よい『公僕』に近づいている。

とくに、いつぞやの怒り狂った市役所放火事件があってのち、
応対が格段にようなっている。

手続きはテキパキおえると、昼ご飯が旨い!

 

     

   f:id:Mtatibana:20160904133654j:plain

               満瑠壺マイナンバーカード